『FFXIV』14時間放送に贈った“ナマズオ御輿ケーキ”ができるマデ!【祝・新生5周年!】

『ファイナルファンタジーXIV』の新生5周年を祝う14時間生放送へ、ファミ通が“ナマズオ御輿”ケーキをプレゼント! そんなケーキができるまでのメインキングをお送りいたします。

 スクウェア・エニックスのMMO(多人数同時参加型オンライン)RPG『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)。2018年8月には全世界で累計プレイヤー人数が1400万人を達成。世界中でいま、超~遊ばれているオンラインゲームです!

 そんな『FFXIV』にはいろいろと歴史があるのですが(ここでは割愛)、2018年8月28日で、新生してからちょうど5周年を迎えました。『FFXIV』は新生以降、周年を祝う “14時間生放送”が行われるのが恒例となっているのですが、今年も2018年9月1日に生放送が実施!

 その生放送に対し、ファミ通は毎回、ゲーム内のキャラクターをモチーフとしたスイーツをお贈りしています。なんとなく贈り始めたものなのですが、ドンドンハードルが上がり、一大プロジェクトに……(当社比)。そんな企画に巻き込まれた、光の戦士ゆーみん17が、ナマズオ御輿ケーキができるまでをご紹介いたします!

歴代のケーキはコチラ。

今年で3回目となる『FFXIV』プレイヤーと吉田P/Dの座談会 ナマズオケーキの秘密も公開?

2017年9月2日、スクウェア・エニックスは『ファイナルファンタジーXIV』の新生から4周年を祝う14時間生放送を実施。併せて、コミュニティーサイトを運営する一般のプレイヤーと吉田直樹プロデューサー兼ディレクターが交流する“コミュニティーサイト運営者座談会”も開催された。本記事では、その模様をリポート。

 まずは、どんなケーキにするかを考えるべく、ファミ通編集部の光の戦士3人で、あーでもないこーでもないと会議。

 じつは、ナマズオケーキのほかにもボツ案はありまして……。そのうちのひとつが、超高難度コンテンツ“絶バハムート討滅戦”の最終フェーズに登場する通称“金バハムート”。

エクサフレアの瞬間はほんと震えますよね。

 とくに、今回集まった光の戦士は絶バハムートに夢中になっていた面々なので、“エクサフレア”もぜひ再現したいなどと盛り上がっていたのですが、オポネ菊池に「おまえら、どれだけの人が金バハになじみがあると思ってんの?」と一蹴されボツに。部下にきびしいんですよ、ほんとっ!

 ほかにも、ケーキでアジムステップの平原を作ろう(そもそもどうやって?)とか、カルテノーの戦い(+ダラガブ落下)を再現しようとか、暁の血盟全員を立体化しよう(無謀)などいろいろ考え、行き着いた先がやっぱり今年もナマズオでした。問題は、去年もナマズオだったので、派手にかぶっていること。そこで、オポネ菊池は涼しい顔で「今年は御輿じゃね?」と。

 「ほほー!」

 かぶりとはいえど、やっぱりこのインパクトはなかなかほかにありませんよね~。さっそく、資料を集めてパティシエさんのもとへ伺い、ナマズオ御輿マウントの写真を見せながら「御輿って作れますか?」と問う。返事としては「やっぱり、立体がいいですか……? 平面でも大丈夫だったりしますか?」。

そりゃそうだ!

 御輿の造形はとてもややこしいうえに、ふつう御輿のケーキって頼みませんよね……。でも、引き下がるわけにはいきません。「立体でお願いします!」、「中は空洞でもいいんで!」、「御輿ってわかればそれでいいんです!」などとゴリ押しして、パティシエさんを説得。本当にすみません。

 しぶしぶオーケーをもらったのをいいことに、「御輿って浮かせられますか?」、「プラスチックの透明な箱とか使ったら浮いているように見えませんか?」などと無理難題を吹っかけていく我々でしたが、そんな厚かましさにもパティシエさんはとてもやさしく「なんだか燃えてきました! なるべく再現できるようにがんばります」と……。ありがとうございます!

ちなみに、これがナマズオ御輿作成の際に送った資料の一部。後日、ケーキ屋さんには「これはナマズがどうなるゲームなんですか?」、「ナマズが活躍するゲームなんですか?」と聞かれちゃいました。違うんです……!

 そんなこんなで、できあがったのが、生放送でもお披露目されたコチラ。

じつは、我々もこんなに再現度が高いとは思っていませんでした……。

ナマズオ御輿ケーキができるマデ

 そんなナマズオ御輿ケーキの制作過程を、担当されたパティシエの方にお願いして撮影してもらいました。貴重な“ナマズオ御輿ケーキができるまで”をぜひご覧あれ~!

こちらは御輿の土台となるチョコレートケーキ。おいしそ~……。実際の建築と同じく、下部が上部をしっかりと支えなければならないので、バランスが非常に重要なのです。屋根が重くなりすぎてたわんだりしないよう、土台からしっかりと。そして、ケーキが崩れないように芯となるかたーいホワイトチョコレートなどの補強の仕込みも。まるで本当の家を建てているみたい……。

御輿の彩りに使われているのは、プラスチックチョコレートという素材。バラのチョコ飾りとかによく使われているそうです。今回の御輿の装飾には、マジパンなどの素材が合わなかったらしく、プラスチックチョコレートで試してみたとのことでした。

御輿の模様はフードプリンターという特別な機械で描いています。食べても安全なインクです!!

ついに合体!

ビックリするくらい、細かい装飾……。これぞ職人技! 屋根の下で見づらいところまで非常にこだわって作っていただきました。

御輿部分が完成! 想像をはるかに超える再現度でした……。ヒモの部分や、スズなどもよく見て!

これはナマズオ……になるはずのもの。素材はマジパンとのこと。これだけ見ると、なにがなんやら……?

土台ができて、だいぶナマズオ感が増した。爪楊枝が脳天から貫通していて、なかなか恐ろしい図ですね。

法被の装飾まで、超細かい! これはチョコレートで描いているとのことです。

顔とハチマキを足して、ナマズオの完成!! 御輿の右後ろ側に配する、白目をむいたナマズオも、しっかり注文して再現してもらいましたよ!

 そして……御輿とナマズオを配置してついに完成!! おめでとう『FFXIV』5周年!

 本ケーキを作るにあたっての話を、パティシエさんへおうかがいしたところ、総製作時間はなんと8時間……!! いままで作ったことがないケーキだったので、形作りや素材など、いちから考えることがたいへんだったみたいです。(ちなみに、このようなオーダーケーキの平均作業時間は4~5時間。トップレベルでたいへんだったそうな……)
 味より見た目を重視した作りで、耐久力を気にしたとのこと。耐久力のあるケーキとは!! 職人のコダワリをひしひしと感じるケーキでした。本当にありがとうございました! 自分も調理師のレベリングを再開せねば……。

そんなナマズオケーキは、14時間生放送に招かれたプレイヤーの皆さんと、吉田直樹プロデューサー兼ディレクターが交流を行うという趣旨のコミュニティ座談会で振る舞われました。

なかなか解体できないケーキ。メインシナリオライターの石川夏子氏が切り分けてくださりました。画像ではすんなりと切っているように見えますが、どうやら御輿ケーキを支えるホワイトチョコレートが難敵だったようで、ケーキを切るとは思えない“グー持ち”でがんばっていただきました……!そして、ケーキはコミュニティーの皆さんの人数分に、切り分けられました。吉田P/D曰く「事故った御輿」。

 5周年の節目を迎えた『FFXIV』ですが、プレイヤーの皆さんの熱はまだまだアツく、ゲームはもちろん、コミュニティーの広がりとしての今後も、非常に楽しみです。自分も本当に楽しませていただいているので、10年、20年と愛され続いていくタイトルとなってほしいと心から願っています!
 そして、その周年の際には、ファミ通もケーキを贈り続けたいですねっ。とりあえずは、来年の6周年のケーキを考えるところから始めましょう……!

協力店舗

CONCENT

住所: 〒151-0071  東京都渋谷区本町6-34-8
営業時間: 10:00~20:00 (年末年始休業を除く)
最寄り駅: 京王新線 幡ヶ谷駅 徒歩5分
定休日: 無休(年末年始除く)



(C)2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.