セガゲームスは、2018年9月27日発売予定のNintendo Switch用ソフト『戦場のヴァルキュリア4』について、製品版へのセーブデータ引き継ぎが可能な“序盤体験版”を、9月13日よりニンテンドーeショップにて配信することを決定した。

 セガゲームスは、2018年9月27日発売予定のNintendo Switch用ソフト『戦場のヴァルキュリア4』について、製品版へのセーブデータ引き継ぎが可能な“序盤体験版”を、9月13日よりニンテンドーeショップにて配信することを決定した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

Nintendo Switch版『戦場のヴァルキュリア4』製品版へのセーブデータ引き継ぎが可能な「序盤体験版」を9月13日(木)配信決定

 株式会社セガゲームスは、2018年9月27日(木)発売予定のNintendo Switch用ソフト『戦場のヴァルキュリア4』につきまして、製品版へのセーブデータ引き継ぎが可能な「序盤体験版」を、9月13日(木)よりニンテンドーeショップにて配信することを決定いたしました。

 「序盤体験版」では、『戦場のヴァルキュリア4』のメインシナリオ2章終了までプレイすることが可能です。体験版のクリアデータは製品版への引き継ぎが可能で、引き継ぎ特典として歩兵ユニットのステータスを強化できるゲーム内アイテム「作戦志願証明書」を獲得できます。
 さらに2章をクリアすることで、より一層遊びごたえのある体験版専用の「エクストラミッション」に挑戦することができます。

 体験版は9月13日(木)配信予定です。この機会にぜひ、独創的シミュレーションRPGの魅力の一端をお楽しみください。

■『戦場のヴァルキュリア4』について
『戦場のヴァルキュリア4』は、手描きイラストのようなグラフィック表現「CANVAS(キャンバス)」と、戦略とアクションを融合したバトルシステム「BLiTZ(ブリッツ)」を基幹とした、独創的シミュレーションRPGシリーズの最新作です。
キャラクターデザインに本庄雷太氏、音楽に崎元仁氏、そして主題歌には倉木麻衣氏を据え、極寒の地での熱い友情の物語を描きます。

キャラクターデザイン:本庄雷太/音楽:崎元仁/主題歌:倉木麻衣「Light Up My Life」