テレビアニメ『けものフレンズ2』の制作決定も発表された、“PPP”初の単独ライブ“けものフレンズ LIVE ~PPP LIVE~”(夜公演)リポート

2018年9月2日、東京都・品川インターシティホールにて、テレビアニメ『けものフレンズ』の出演声優によるライブイベント“ファミリーマート×ロッテpresents けものフレンズ LIVE”(昼公演)と“けものフレンズ LIVE ~PPP LIVE~”(夜公演)が開催された。

 2018年9月2日、東京都・品川インターシティホールにて、テレビアニメ『けものフレンズ』の出演声優によるライブイベント“ファミリーマート×ロッテpresents けものフレンズ LIVE”(昼公演)と“けものフレンズ LIVE ~PPP LIVE~”(夜公演)が開催された。

 同イベントには、佐々木未来さん(ロイヤルペンギン役)、根本流風さん(コウテイペンギン役)、田村響華さん(ジェンツーペンギン役)、相羽あいなさん(イワトビペンギン役)、築田行子さん(フンボルトペンギン役)、尾崎由香さん(サーバル役)、本宮佳奈さん(フェネック役)、小野早稀さん(アライグマ役)が出演。本稿では、夜の部に行われた“PPP(ぺパプ)”初の単独ライブ“けものフレンズ LIVE ~PPP LIVE~”の模様をお届けする。

 開演に先立って、“PPP”のマネージャーであるマーゲイ(声:山下まみさん)によるアナウンスが実施。会場の観客たちをイジりつつ、ライブにあたっての諸注意を行い、会場を温めていた。アナウンスが終わった後、ステージには“PPP”の面々が登場。オープニングソングとして、『わたしたちのストーリー』を披露した。

 MCではまず、メンバーによる自己紹介が行われ、その後の質問コーナーでは「一番遠くから来た人~?」という質問に、青森や熊本、さらにはタイから来たという人もいることが判明し、PPPの面々は驚きつつも、喜んでいる様子だった。

 MCの後は再びライブパートに戻り、『PPPのドレミのうた』を歌唱。続く『大空ドリーマー』ではサンシャイン水族館でのPVをバックに歌い上げた。

 続いてソロ曲パートへ。まずは田村さんが『Hello!アイドル』を歌唱。キュートなパフォーマンスに観客が癒されたのも束の間、続いて根本さんがピンク色のバラを持ってステージに登場し、『200キロの旅』をクールに披露。その後は、築田さんが『やくそくのうた』をしっとりと歌い上げた。

 ソロ曲パートが折り返し地点を迎えたところで、テレビ東京の動画配信サービス“あにてれ”にて配信中の“PPPのゆるぺぱ!”のドキュメンタリー映像が流れた後、公開収録が行われた。

 公開収録では、まずはミニコントがスタート。内容としては、佐々木さんが“ブラック企業相談センター”、根本さんが“いつまでたっても彼氏できないセンター”、田村さんが“なんか感じ悪いセンター”へと電話相談し、各々が不満を口にするのを相羽さんが怒りながら相談を止めさせるというもので、会場は終始笑いに包まれていた。
 
 その後は、築田さんが長ゼリフに挑戦するという企画が実施。挑戦の最中、後ろのスクリーンに表示されているカンペをちらちらと確認したりと、客席の笑いを誘いつつ、見事セリフを完走した。

 最後は、メンバーがお互いによいところを褒め合う“ほめほめ相撲”が行われた。メンバーがプライベートで悩みを相談したときに本気で答えてくれたり、お金を貸してくれたり、いっしょに飲みに行ってくれたというエピソードを通じて互いを褒め合ったりと、PPPメンバーの仲のよさが感じられるコーナーとなっていた。

 そしてコーナーの最後には、“ほめほめ相撲”に参加していなかった相羽さんを4人が褒める展開へ。相羽さんはこの展開をまったく知らされていなかったようで、メンバーの想いに心から感動している様子が見受けられた。

 そのあとはソロ曲パートへと戻り、相葉さんが『Rockin ’Hoppin’ Jumpin ’』を披露。キレッキレのダンスとコール&レスポンスで会場の熱気は一気に最高潮に。そしてソロ曲パートのラストは佐々木さんによる「夢みるプリンセス」。手で頭にティアラを作るといった振りを始め、可愛らしいパフォーマンスに、観客は心を奪われていた。

 ソロ曲パートが終了すると、ライブはいよいよ終盤戦に突入。まずは、初お披露目となる『ファーストペンギン』。タオルを回す振付とともに、キャスト、そして観客が一体となってタオルを回しながら『ファーストペンギン』を楽しんでいたのが印象的だった。その後は『大陸メッセンジャー』と『純情フリッパー』を続けて披露し、キャスト陣はステージを後に……。

 そして、会場からの途切れることのないアンコールに応え、再びPPPの面々が登場……するのではなく、サプライズゲストとして登場したのは、尾崎由香さん(サーバル役)、本宮佳奈さん(フェネック役)、小野早稀さん(アライグマ役)の“どうぶつビスケッツ”のメンバー。会場の大熱狂に包まれる中3人は、10月4日の世界動物の日にリリースされるどうぶつビスケッツのデビューアルバム『さふぁりどらいぶ♪』中から、新曲の『ハッピービスケット』を初披露した。

 楽曲のパフォーマンス後、尾崎さんが「今日は私たちのために集まってくれてありがとー! またつぎのイベントで会おうね!!」とお茶目な感じでライブを締めくくろうとすると、これで締められてたまるかとばかりに、PPPのメンバーがツッコミを入れながらステージに登場。

 8人が揃ったところで、『けものフレンズ』の活動に関する告知情報が発表。全国各地の動物園とのコラボや、各放送局で放映中のレギュラー番組の情報、発売予定のどうぶつビスケッツのメジャーデビューアルバム『さふありどらいぶ♪』、Nintendo switch用ソフト『けものフレンズピクロス』、さらには今後開催予定の舞台やライブ情報など、さまざまな情報が公開された。続いて、これまでの活動をVTRでまとめた映像が映し出され、会場全体が感慨深い雰囲気に包まれた。さらにここで、テレビアニメ『けものフレンズ2』の制作決定がサプライズ発表された。会場中が歓声や驚きの声であふれる中、再びアンコール曲のパフォーマンスに移り、どうぶつビスケッツとPPPによる『ようこそジャパリパークへ』が披露された。

『けものフレンズ2』の制作が決定! 最新PVが公開。Nintendo Switch用『けものフレンズ ピクロス』が2018年秋に配信されることも明らかに【速報】

“けものフレンズ LIVE”にて『けものフレンズ2』が制作中であることが明らかに。

 その後、どうぶつビスケッツが内緒でPPPに用意していたという手紙を尾崎さんが朗読。PPPへのねぎらいの気持ちがこめられたメッセージに、メンバーを始め、会場が感動に包まれた後、最後にPPPが『わたしたちのストーリー』を歌い上げて、ライブの幕は閉じた。

“けものフレンズ LIVE ~PPP LIVE~”セットリスト(敬称略)

01.わたしたちのストーリー(PPP)
02.PPPのドレミのうた(PPP)
03.大空ドリーマー(PPP)
04.Hello!アイドル(田村響華)
05.200キロの旅(根本流風)
06.やくそくのうた(築田行子)
07.Rockin ’Hoppin’ Jumpin ’(相羽あいな)
08.夢みるプリンセス(佐々木未来)
09.ファーストペンギン(PPP)
10.大陸メッセンジャー(PPP)
11. 純情フリッパー / PPP
EN01.ハッピービスケット(どうぶつビスケッツ)
EN02.ようこそジャパリパークへ(どうぶつビスケッツ×PPP)
EN03.わたしたちのストーリー(PPP)