レイニーフロッグは、『Bridge Constructor Portal』をNintendo Switchとプレイステーション4向けに、2018年9月27日より配信開始することを発表した。

 レイニーフロッグは、『Bridge Constructor Portal』をNintendo Switchとプレイステーション4で9月27日より配信開始することを発表した。価格は1500円[税込]。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「Bridge Constructor」と「Portal」の夢のコラボ! 重量や物理法則を考慮しながら、橋やスロープを完成させよう!

 レイニーフロッグ合同会社(代表社員:バイアス・アンソニー)は、< PlayStation4><Nintendo Switch>ダウン ロードソフト「Bridge Constructor Portal」を 2018 年 9 月 27 日(木)より配信を開始することを決定しました。

 全世界で大人気の「Bridge Constructor」と Valve の超有名なアクションパズルゲーム「Portal」との、夢のコラボレーションゲームです。両タイトルのユニークな組み合わせにより、画期的なゲームが誕生しました。

 Aperture Science 試験室の新規従業員であるあなたの仕事は、60 種類のテストルームに橋やスロープなどを建設し、車両に乗ったベンディーたちをゴールラインまで安全に送り届けることです。2 種類の部品(足場とケーブル)を組み合わせ、重量や物理法則を考慮しながら、トレーニングセンターの通路に橋を架けていきましょう。固定ポイントに支柱(道路パーツにも転換可能)やケーブルを取り付けていきますが、ポイントの場所や数は限られているため、プレーヤーは自立型の橋を建造しなければならない場合があります。さらに、橋は自重に加え、車両の重さや車両が橋に着地した際の衝撃に耐える必要があります。各ステージは、完成した橋に車両1台を通過させればクリアとなります。そのまま、次のステージにも進めますが、車列を全て通過させることにもチャレンジが可能です。ゲームの世界観は「Portal」そのままです。同じ色のポータルから出入りを繰り返したり、ポータルや滑走ゲル、反発ゲル、エアリアルフェイスプレート、キューブなど、「Portal」のガジェットを使いこなし、見張りのタレットや酸のプール、レーザーバリアをかわして、スイッチパズルを解き、テストチャンバーを抜け出しましょう。 GLaDOS(グラドス)の声優、エレン・マクレイン氏がチュートリアルのガイドをしてくれるほか、真の Aperture Science 従業員になるためのコツやワザも教えてくれます。「橋は嘘だ!」

◆「Bridge Constructor Portal」の概要
名称:「Bridge Constructor Portal」
ジャンル:コンストラクション
発売元:レイニーフロッグ合同会社
プラットホーム:PlayStation4/Nintendo Switch
価格:1,500 円(税込み)
配信開始日:2018 年 9 月 27 日(木)
開発会社 : Headup Games, Clockstone, Stage Clear Studios
CERO : A(全年齢対象)