セガゲームスの人気オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)。2018年8月29日に実施されるアップデートの詳細をお届けする。

 『ファンタシースターオンライン2』の2018年8月29日に実施されるアップデート“無尽の遊戯に嗤う戯神”Part1では、『フレームアームズ』、『フレームアームズ・ガール』、そして『M.S.G』とのコラボレーション第2弾が実施されるほか、ダークブラストの新フォーム、新スキルの追加などが行われる。

『フレームアームズ』シリーズとのコラボACスクラッチ“フレームアームズ・リロード”が配信

 コトブキヤの大人気プラモデルシリーズ『フレームアームズ』、『フレームアームズ・ガール』、『M.S.G』とのコラボアイテムが入手できるACスクラッチが登場。 “轟雷”や“バーゼラルド”をモチーフにしたキャストパーツを始め、多彩なオプションパーツを模したアクセサリーや『フレームアームズ・ガール』の髪型などの各種アイテムが用意されている。コラボ武器迷彩の“*メガスラッシュエッジ”は、オリジナルと同様に、複数の形態を備えており、11カテゴリーに対応しているのも注目だ。第1弾よりも規模を増したコラボアイテムのラインアップとなっており、自分だけのカスタマイズが楽しめる。

轟雷ガール
(全種族女性コスチューム)
バーゼラルドガール
(全種族女性コスチューム)
三二式一型 轟雷
(全種族男性コスチューム)
YSX-24 バーゼラルド
(全種族男性コスチューム)
*レールガン 
(武器迷彩)
*メガスラッシュエッジ
(武器迷彩)
440「フライングベース2」
(ロビーアクション)
前回の『フレームアームズ』コラボに続き、このロビアクも新登場。男女ともに異なるポーズでかっこよく決めよう!
441「充電くん」
(ロビーアクション)
『フレームアームズガール』のサポート機体、“充電くん”を使ったロビアクだ。ベッドやチェアに変形した“充電くん”でくつろごう。
進化D/バーゼラルドG
(マグ進化デバイス)
マグ進化デバイスは、『フレームアームズ・ガール』のバーゼラルドと轟雷(進化デバイス/轟雷G)の2種類がある。

ダークブラストの新形態“アプレンティスフォーム”が追加!

 ダークブラストに新たな形態“アプレンティスフォーム”が登場。移動能力や攻撃速度に優れており、大小2体の蟲を操りながら戦うことができる。発動回数はほかのフォームと共通なので、シチュエーションに合わせて使い分けよう。このアプレンティスフォームは、特定のストーリークエストまたはレイドクエスト“地底を染めし女王の悪夢”のクリアーなどで習得可能だ。

アプレンティスフォームで使用可能なPA(フォトンアーツ)

・フォルティッシモ・キック
高速で落下しながら、強烈なかかと落としを放つ。有効範囲は小さいが、トップクラスの威力を誇る。敵の動きを見定め、隙が大きい攻撃の後に一気に叩き込もう。

・グレイスフル・ダンス
直線状に斬撃を放ち、派生で竜巻を発生させるPA。派生攻撃は、スキルを習得することで発生可能になる。エネミーに囲まれたときに使うと便利だ。

アプレンティスフォームで使用可能なスキル

・ロイヤル・スコーピオン
サソリの姿を模した、高い攻撃力を持つ蟲を召喚するスキル。発動後、ターゲットしているエネミーに一定時間自動で強力な攻撃を叩き込む。狙いにくい部位や、遠距離にいるエネミーに対して有効。

・サーヴァント・ホーネット
蜂がモチーフの、妨害効果を持つ蟲を召喚するスキル。発動後、ターゲット地点に移動し、一定時間エネミーを吸い込むフィールドを展開する。エネミーが多いときや、拠点を守る際に有効だ。

・ブラック・クイーン・アライバル
多くの蟲を召喚し、一体となって突撃する必殺技。高速で移動しながらエネミーに大ダメージを与えられる。発動中は無敵となるので、ピンチを脱出する際にも使える。

・ラクシャリアス・ドリーム
自分の周囲にいる味方の攻撃力とクリティカル率を上昇させるスキル。強化スキルを習得することで、呼び出した蟲からも同様の効果が発生するようになる。既存の支援効果に重複するので、積極的に使おう。

・アリュール・シンフォニー
スキルのゲージを溜めきると自動的に発動。覚醒してすべての攻撃が強化されるスキル。覚醒状態になると、アプレンティスフォーム中のフォトンアーツに蟲の追撃が入るようになる。

既存クラスにふたつの新スキルが追加!

 ヒーローを除く9つのクラスに、戦闘が快適になるスキルが追加される。スキル“ファーストアーツJAアディション”は、最初の通常攻撃・PAがジャストアタック扱いになるので、PAの前に通常攻撃を放つ手間から解放される。スキル“ネクストジャンプ”は、2段ジャンプが可能になる。バウンサーやヒーロー以外のクラスでも、高い位置まで移動できるようになるため、移動や戦闘が格段に楽になる。どちらのスキルも、レベルの条件を満たせば、スキルポイントを使わずに習得可能。レベルを満たしたら、必ずクラスカウンターで習得しよう。

レアリティ★14武器と交換できる“王者の紋章”キャンペーンが開催

 クエスト報酬や特定の条件を満たすことで入手できた“覇者の紋章”の配信が終了し、代わりに新アイテム“王者の紋章”の配信が開始。交換できる武器も新たなものに変更される。現在“覇者の紋章”をドロップしているクエストからは“王者の紋章”がドロップするようになる。また、“王者の紋章”で“覇者の紋章”2個と交換できるので、“覇者の紋章”で交換できる以前の武器が欲しい場合は利用してみよう。

王者の紋章で交換できる武器
・デモニアセイバー(ソード)
・デモニアブラスター(ツインマシンガン)
・デモニアフェザー(タリス)
・ジルドギローラ(パルチザン)
・ギア・エクスペリエンス(ナックル)
・デュアルバード(ツインマシンガン)
・ギレスヴァイエン(ジェットブーツ)

そのほかのアップデート内容

EP5ストーリー更新!EP5第5章「象徴との遊戯」

メインストーリー

イス=アルスからの侵攻
イス=アルスからの侵攻の報せを受け、国境線へと向かったハリエットたち。そこには大地を埋め尽くすほどの魔物種で溢れていた。
静寂の街に佇む影
辿り着いたイス=アルスの街には住人の姿はほとんどなかった。ゴーストタウンと化した街中で、見覚えのある人影を見つける。

サブストーリー

アウロラ・ライク
ピエトロが愛情を注ぐペットの一体であるアントワネット。アウロラに懐いているようだが、その理由とは?

トリガークエスト“T:砂都に迫りし女王の悪夢”配信

 完全体となって地上に現れた“異艶OF・アプレンティス”を倒すことがクエストの目的。緊急クエスト“地底を染めし女王の悪夢”の後半のボス戦のみのクエストになっている。最大参加人数4人で、難度エクストラハードのみ選択可能な上級者向けのクエスト。

アルティメットクエスト“壊世調査:アムドゥスキア”が強化

 高難度向けの調整が行われ、エネミーの攻撃力やHPが上昇するほか、一定確率でレベル85のエネミーが出現するように。最深部に出現する“アンガ・ファンダージ”もレベル85で出現。手応え抜群のクエストにリニューアルされる。もちろん、レアリティ★14のアーレス‐NTシリーズや、レアリティ★14エッグとそのカラーバリエーション、そしてレアリティ★13のディアシリーズの再配信など、ドロップも強化。

バトルアリーナの“エンブレム争奪戦”の使用武器が更新

バトルアリーナの“エンブレム争奪戦”にて使用できる武器が変更される。新登場のナックルに加え、ツインマシンガン、ロッドが使用できる。ナックルは“ストレイトチャージ”、ツインマシンガンは“サテライトエイム”、ロッドは“フォイエ”、“ゾンデ”、“メギド”が使用可能。接近戦が得意なナックルと、ツインマシンガンやロッドの遠距離攻撃がぶつかり合う。味方との連携と、武器の強みを生かせる戦いかたが攻略のカギになりそうだ。また、武器の更新に合わせて、バトル終了後のスクラッチの報酬も追加される。

システムの拡張・改善など

S級特殊能力の受け渡しが可能に!

 アイテムラボに新機能“S級特殊能力の受け渡し”が追加。メセタを消費して、ふたつの武器のS級特殊能力を入れ替えることができるように。通常の特殊能力はそのままに、S級特殊能力のみを何度も変更できるのが特徴だ。さまざまな組み合わせを試して、自分好みの武器を作り上げよう。

チーム専用ショップ追加

 チームポイントを消費してアイテムを購入できる“チーム専用ショップ”が新たにオープン。購入したアイテムは、対象メンバー全員に送られる。
※入団後7日以内、または30日以上ログインしていないメンバーは、アイテムの購入対象外。

マッチング設定を改善

 パーティーリーダーが“エキスパート対象のプレイヤーとのみ組む”チェック時、自身やパーティーメンバーにエキスパート対象外のプレイヤーが含まれていても受注を中止せず、エキスパート設定を一時的にオフにして受注できるように。

アイテムパックと倉庫の操作を改善

 “複数選択”と同様の操作で、選択済みのアイテムを複数解除できるようになった。

ロビーアクションの動きを止める

 再生中のロビーアクションのフレーム(秒数)を指定して止めることができるようになる。入力するチャットコマンドは“/la (ロビアク名) s(ロビアク再生から止めたい秒数)”だ。スクリーンショットの撮影などに役立てよう。
※プレミアムセット有効期間時のみ使用可能。