フリューは、プレイステーション4用ソフト『CRYSTAR -クライスタ-』において、4人目の操作キャラクター“777”や新たなシステムを本日(2018年8月24日)公開した。

 フリューは、2018年10月18日発売予定のプレイステーション4用ソフト『CRYSTAR -クライスタ-』において、4人目の操作キャラクター“777”や新たなシステムを、本日(2018年8月24日)公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『CRYSTAR -クライスタ-』4人目の操作キャラクターやシステムを公開!

 フリュー株式会社は、PlayStation4用ソフト『CRYSTAR -クライスタ-』について、本日8月24日(金)より公式サイトにて、操作キャラクターとなる最後の一人「777」と、前半部分のストーリーやその他システムを新たに公開いたしました。

トリッキーな攻撃を繰り出す4人目の操作キャラクターが判明!

777

 文房具などを飛ばした遠距離攻撃が主体のキャラクター。
 魔法系スキルが得意で、魔法攻撃と魔法防御が高めです。彼女は死者のため守護者はおらず自身が異形化します。

さらに、ストーリーとシステムを追加!

 今回追加されたあらすじでは、妹を「ヨミガエリ」させるために悪魔と契約をした「零」のその後を掲載。仲間たちとの間に亀裂が生じた理由とは、いったい…?

 「死者回想録」では、「幽鬼」から「断末魔の思念」を集めることで幽鬼たちの記憶の一部を見ることができます。その数は90種以上あり、作中では語られない敵の物語などが判明します。