西洋の刀剣とデートしたりダンジョンに挑む『Boyfriend Dungeon』がクラウドファンディングを開始。日本語にも対応予定

Kitfox Gamesが、新作アクションRPG『Boyfriend Dungeon』のクラウドファンディングをKickStarterで開始した。

 Kitfox Gamesが、新作アクションRPG『Boyfriend Dungeon』のクラウドファンディングをKickStarterで開始した。65579カナダドル(約553万円)の出資希望額はすでにクリアーしている。

 本作の対応プラットフォームはPC/Mac/Linuxで、架け橋ゲームズによるローカライズで日本語にも対応し、2019年リリース予定とされている。なお製品版は20カナダドル以上の出資から入手可能だ(※本日中のみ18カナダドルで入手できる早期オプションも存在する)。

 今年5月に京都で行われたインディーゲームイベントBitSummitに出展された際にもご紹介しているが、あらためて簡単に説明しておくと、本作は恋愛シムが融合した2DアクションRPG。

 その特徴は、主人公が使用する武器との親密度の概念があること。街やダンジョンで発生する愛剣とのデートイベントをクリアーして“ラブランク”を上げることで、アクションRPGパートでの武器性能もパワーアップするというシステムになっている。

私の愛剣は、ときどき武器で、普段は彼氏。ダンジョン探索アクションRPG『Boyfriend Dungeon』

Kitfox GamesがBitSummitに出展予定のアクションRPG『Boyfriend Dungeon』を紹介。

街パートでは剣たちと親交を深められる。

ちなみに主人公の性別に応じてキャラのセリフも変わる。同性タッグも可能。

クラウドファンディングがうまくいった場合の6人目のキャラは……猫。武器としてはブラスナックルだし、もう人でも剣でもない。