『ブレイブリーセカンド』に続くシリーズ新作の予告か。スクウェア・エニックス浅野チームTwitterが妖精エアリーを思わせるイラスト投稿とともに名称変更

『ブレイブリー』シリーズの新作がついに動き出す……!?

 スクウェア・エニックスの『ブレイブリーデフォルト』や『ブレイブリーセカンド』といった『ブレイブリー』シリーズの情報を伝えてきたTwitterアカウント(@BDFF_OFFICIAL)が、Nintendo Switch用ソフト『オクトパストラベラー』の100万本出荷を記念して、新たなツイートを投稿。合わせて、Twitter上の名称が“ブレイブリーセカンド”から“ブレイブリー◯◯◯◯◯”に変更された。

 『オクトパストラベラー』は、『ブレイブリー』シリーズのアシスタントプロデューサーだった高橋真志氏がプロデューサーを、同シリーズのプロデューサーだった浅野智也氏が企画・プロデュースを担当した新作。TwitterやFacebookでは“11BD(浅野チーム)”、“SQEX ASANO Team”という名称を使用している。

 その浅野チームの中で、おもに『ブレイブリー』シリーズの情報を伝えてきたのが“@BDFF_OFFICIAL”だった。そのアカウントで新たに投稿されたツイートは、“\オクトパス 100万 出荷/”と、浅野チームの新作の好調っぷりを喜びつつ、“さてさて……⁉︎ 今後ともスクエニ11BDのゲームにご注目下さいませm_ _m”という、新たな展開を感じさせるもの。

 そして、ツイートといっしょに投稿されたイラストは、『オクトパストラベラー』公式(@OCTOPATH_PR)に投稿された世界出荷+ダウンロード数100万本突破のイラストの影……になっているのだが、どう見ても『ブレイブリーデフォルト』の妖精エアリーのシルエット! 

『ブレイブリーデフォルト』のエアリー。

先日投稿された『オクトパストラベラー』100万本突破のイラスト。旗に“1,000,000 Thanks!”の文字が。

“1,000,000 Thanks!”の旗を持った8人の旅人を照らす光。だが、そこに映し出されたのは……。

 “1,000,000”の数字を記した旗の部分がエアリーの羽になっていたりと、『ブレイブリーデフォルト』をプレイした人には、このイラストだけでもいろいろと意味深に感じるだろう。『ブレイブリーセカンド』には、続編を感じさせる謎が複数残っており、ファンのあいだでは「“ブレイブリーサード”があるのでは?」と噂されてきた。このイラストの投稿、そして、“ブレイブリー◯◯◯◯◯”というTwitterの名称への変更。これは、やはり『ブレイブリー』シリーズ新作の始動なのか!?



(C)2012,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.