角川ゲームスは、『√Letter ルートレター』の新作として、『√Letter ルートレター Last Answer』と『√Letter 2(仮題)』の制作を発表した。

 角川ゲームスは、『√Letter ルートレター』の新作として、『√Letter ルートレター Last Answer』と『√Letter 2(仮題)』の制作を発表した。対応ハードや発売日等は未定。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

もう一度、島根へ 『√Letter ルートレター』最新プロジェクト 新作ゲーム制作発表およびティザー映像公開のお知らせ

 株式会社角川ゲームス (本社:東京都品川区 代表取締役社長 安田善巳、以下角川ゲームス) は、本日8月3日(金) に『√Letter ルートレター』の新作ゲームとして、『√Letter ルートレタ ー Last Answer』 および『√Letter 2(仮称)』の制作を発表いたしました。
 あわせて本日、『√Letter ルートレター Last Answer』 のティザー映像を公開いたしました。

公式Twitter
公式ホームページ

『√Letter ルートレター Last Answer』『√Letter2(仮称)』の続報につきましては、正式発表をお待ちください。

■『√Letter ルートレター』とは
 2016年6月に発売された、地方の文化や歴史を土台にした人間ドラマをテーマとするアドベンチャーシリーズの第1弾作品で、美しい自然と歴史に彩られた島根県を舞台に、15年前に返信が途絶えたペンフレンド文野亜弥を探して謎を解く、ミステリーアドベンチャーゲームです。
 日本国内のみならず、北米、欧州、アジアなどでもご好評いただき、現在、全世界の累計販売本数は40万本を突破しております。