世界とつながるesports大会“GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018”が開催決定

2018年7月25日、サードウェーブはふたつの世界大会につながるesports大会“GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018”の開催を発表した。

 2018年7月25日、サードウェーブはふたつの世界大会につながるesports大会“GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018”の開催を発表した。

 GALLERIA GAMEMASTER CUP(以下、GGC)のキーメッセージは「Road to World!」。日本のesportsプレイヤー人口の拡大と世界を目指すプレイヤーの育成支援を目的にしているという。

 第2回目となる今回の採用タイトルは『Counter-Strike: Global Offensive(以下、CS: GO)。エントリーは2018年7月25日から始まり、8月25日よりグループステージ(オンライン予選)がスタート。9月29日、30日にプレイオフ(オフライン決勝)を東京都内のesports施設“LFS池袋 esports Arena”が行われる。

 優勝チームは一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)から派遣される代表チームとして出場可能だ。

【GGC 2018からつながる世界大会】
2018年10月18日~21日 中国・上海 ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO AISA 2018
2018年11月8日~11日 台湾・高雄 第10回 eスポーツワールドチャンピオンシップ(CS: GO部門)

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018 から繋がる世界大会

「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO AISA 2018」

「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO AISA 2018」は7月9日から正式に開幕し、各地区予選のトーナメントが続々と開始する予定です。
今回の大会は15の地区予選を含んでおり、中国、モンゴル、中東、インド、インドネシア、タイ、マレーシア、オーストラリア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、台湾、韓国、日本に加え、トルコ地区が新設されます。
決戦は16チームで行ない、中国エリアが2チーム、その他のエリアはすべて1チームを選出して最終勝利を目指して戦います。

トーナメントは2段階での実施となります。
1. 7月 9日(月)から9月末まで各地区で予選を行ない、代表チームを選出
2.10月18日(木)から21日(日)の間に、中国・上海でオフライン決戦を行ないます。

日本予選及び上海決戦の模様は実況付きで放送予定をしております。
配信チャンネルなど詳細につきましては、GGC 2018公式サイトにて随時アップデートいたします。

「第10回 eスポーツワールドチャンピオンシップ」

第10回 eスポーツワールドチャンピオンシップは、国際eスポーツ連盟が2018年11月に開催する eスポーツの世界大会で、記念すべき10回目の開催都市は台湾・高雄で執り行なわれ、最大42ヵ国が出場します。
会場は高雄アリーナ(15,000シート)となりeスポーツワールドチャンピオンシップとしては過去最大規模となります。
公式種目はCS: GO、League of Legends、鉄拳7の全3種目となります。

※第10回 eスポーツワールドチャンピオンシップの日本代表選考会は、一般社団法人日本eスポーツ連合と株式会社サードウェーブの共催事業です。

GGC 2018 スケジュール

エントリー

エントリー受付開始 2018年 7月25日(水) 11:00開始
エントリー受付終了 2018年 8月12日(日) 23:59まで

グループステージ (オンライン予選)

GROUP A 2018年 8月25日(土)
GROUP B 2018年 8月26日(日)
GROUP C 2018年 9月 1日(土)
GROUP D 2018年 9月 2日(日)

プレイオフ (オフライン決勝)会場:LFS池袋 esports Arena

Semifinal   2018年9月29日(土)
Final     2018年9月30日(日)
※エントリー方法、参加規約、大会概要など詳細につきましては、GGC 2018公式サイトをご確認ください。

世界大会スケジュール

●ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2018 会場:中国・上海
2018年10月18日(木)~21日(日)

●第10回 eスポーツワールドチャンピオンシップ 会場:台湾・高雄
2018年11月8日(木)~11日(日)