ユービーアイソフトは『F1 2018』において、開発者が語るトレーラー全4回のうち第1回目、レース内外で“トップを飾る”方法を解説する動画を公開した。

 ユービーアイソフトは、2018年9月20日発売予定のプレイステーション4用ソフト『F1 2018』において、開発者が語るトレーラー全4回のうち第1回目、レース内外で“トップを飾る”方法を解説する動画を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『F1 2018』プレス対応でヘッドラインのトップを飾れ!没入感あるキャリアモードの搭載決定!開発者が語るトレーラーを公開

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、コードマスターズ制作の2018 FIA フォーミュラワン ワールドチャンピオンシップの公式ビデオゲームシリーズである『F1 2018』の開発者が語るトレーラー全4回のうち第1回目を公開いたします。本動画ではレース内外で「トップを飾る」方法を解説します。
 
 今回の開発日記トレーラーでは、F1 2018で初めて登場するレポーターキャラクターのクレアがあなたの世間からの評価とキャリアの方向性を形成していくことが公開されています。
 「ショーマンシップ」と「スポーツマンシップ」のどちらを選ぶか。あなたの対応次第でチームのモチベーションが増減し、アップグレードのやりやすさや他のライバルチームからのオファーなどに変化がもたらされます。

ゲームディレクター、リー・マザーのコメント:
 「メディアはプレイヤーのキャリアにおいて大きな役割を持つことになります。ドライバーはただ運転が上手なだけでは務まらない。全ての要素が揃っていなければいけないのです。プレイヤーは彼らが選択した答えによってチームの士気に影響が出ることを気にする必要があります。また、他のチームにどのように受け止められるかについても考える必要があります。一部のチームは高圧的な状況の中でもプレスの前では控えめで落ち着いた、スポーツマンタイプのドライバーを好むかもしれません。同時に、他のチームではバズを引き起こせるショーマンタイプのドライバーを好むかもしれません。」

 プレイヤーに提示される選択肢はプレイヤー自身がF1の世界でより知られるようになるにつれて変化していきます。インタビューはこれまでに登場したことのない新たなパドックロケーションやチームの前、車庫の前などで行われます。
キャリアモードは他の要素も進化しました。プレイヤーは自身のキャリアにおいて、より自分自身のキャリアを自由に選ぶことができます。ライバルのチームへのシーズン内の移籍を含めた移籍の可能性についてライバルチームにアプローチすることができます。また、自分自身のライバルを選ぶ機会もあります。

 キャリアモードのその他の進化に関しては今後の開発日記において発表していく予定です。

開発日記「トップを飾るまで」#1