新日本プロレスの記者会見でG1 CLIMAX 28の優勝者を『ファイプロW』で大胆予想!? 発売後に配信予定のDLC内容も明らかに!

2018年7月13日、都内某所にて新日本プロレスプロレスが、7月14日から開催される“戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28”(以下、G1)の記者会見を行った。会場では、『ファイヤープロレスリング ワールド』を使ったG1予想企画も開催。

 2018年7月13日、都内某所にて新日本プロレスプロレスが、7月14日から開催される“戦国炎舞 -KIZNA- Presents G1 CLIMAX 28”(以下、G1)の記者会見を行った。会場では、新日本プロレスとのコラボ限定版の発売を8月9日に控えたスパイク・チュンソフトのプレイステーション4/Steam用ソフト『ファイヤープロレスリング ワールド』(以下、『ファイプロW』)を使ったG1予想企画も開催。また、『ファイプロW』発売後に配信が予定されているダウンロードコンテンツ(以下、DLC)の内容も一部明らかになった。

※2018年7月13日 23:20修正。一部、誤解を招くような記述がございました。読者の皆さま、関係各位にお詫び申し上げます。

あらかじめ実施された予選の結果はこの通り。決勝カードは棚橋弘至選手VS内藤哲也選手という、なかなか実現の可能性がありそうな組み合わせとなった。

 予選の予想結果が示された後には、真壁刀義選手と松本朋幸プロデューサーによる試合解説とともに、会場内のスクリーンに『ファイプロW』で予想されたG1決勝戦の模様が映し出された。

決勝戦の解説を行った真壁選手(左)と松本プロデューサー(右)。真壁選手からは「動きが本人そのままだから見ていても違和感がない」というコメントも!

内藤選手が場外へのダイブ攻撃を仕掛けると見せかけてアピールを行うなど、AI(人工知能)ながら選手の特徴を再現した動きには真壁選手も驚きの声を上げた。

背中への2回連続ハイフライフローやランニング式デスティーノでも決まらないという激戦が展開!

44分25秒の激闘を制し、(『ファイプロW』内で)G1優勝を果たしたのは内藤選手。この予想結果は現実となるか……!?

 『ファイプロW』によるG1優勝予想の後、『ファイヤープロレスリング ワールド 新日本プロレス PREMIUM EDITION』に同梱される新日本プロレスとのコラボグッズも紹介された。パッと見は完全な新日本プロレスグッズにも見える“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”仕様のTシャツやタオル、オカダ・カズチカ選手を始めとした選手たちのミニフィギュアなど、真壁選手はクオリティーに感心しつつも、自分がグッズ化されていないことに対し「なんで俺をここに呼んだ!?」と思わずぼやく場面も。

圧縮タオルを封入したパックはIWGPヘビー級王座のベルトを模したデザインになっている。真壁選手からは「パックを保存するためにひとりふたつ買わないとだな!」との発言も。

「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのファンはグッズ目当てで買うかもしれないけど、好きな選手で遊んでるうちにハマるよ。ウマいこと考えたな!」と『ファイプロW』の戦略には真壁選手も太鼓判。

 会場内で明かされた情報でも要注目なのが、『ファイプロW』発売後に配信予定のDLCだ。現時点では第3弾までのDLCの配信が予定されており、内容が明かされた第1弾と第2弾を見るだけでもファンには垂涎ものだ。

 DLC第1弾は、『ファイプロ』シリーズの過去作でファンから大きな支持を得た、プロレス団体を運営するモード“ファイヤープロモーター”だ。自分だけのオリジナル団体を立ち上げ、選手の雇用から育成、強化、他団体との提携や興行の実施、グッズ販売など、プロレス団体運営をとことん体験できる。配信は2018年秋を予定しており、価格は2160円[税込]を予定しているとのこと。

 DLC第2弾はストーリーモードの追加シナリオとなっており、2017年から2018年までの新日本プロレス・ジュニアヘビー級の世界を体験できる内容になっているという。新ストーリーとともに、先日開催された『ファイプロW』の冠大会『ファイヤープロレスリング ワールドPresents BEST OF THE SUPER Jr.25』シリーズで活躍したジュニアヘビー級の選手たちも含め、10名以上の選手が追加で収録されるとのことだ。価格は1600円[税込]となっており、こちらも配信は2018年秋を予定しているそうだが、第1弾からは多少期間を開けての配信を予定しているようだ。

[収録予定選手]
・獣神サンダーライガー
・タイガーマスク(4代目)
・邪道
・ウィル・オスプレイ
・SHO
・YOH
・ロッキー・ロメロ
・バレッタ
・高橋裕二郎
・ドラゴン・リー
ほか

 DLC第3弾の内容や配信時期はまだ明らかになっていないが、こちらも新ストーリーの追加が予定されているという。こちらは詳細の発表を楽しみに待つとしよう。

 プレイステーション4のダウンロード版では、ゲーム本編のみの“通常版”に加え、ゲーム本編に加えて上記3つのDLCをまとめた“シーズンパス”がセットになった『ファイヤープロレスリング ワールド デジタルデラックスエディション』を10584円[税込]にて配信する予定とのこと。なお、購入特典としてオリジナルテーマも付いてくるようだ。

 また。本日より飯伏幸太選手とケニー・オメガ選手のふたり、“ゴールデンラヴァーズ”が『ファイプロW』をプレイしている様子を収録した紹介トレーラー第3弾も公開された。ソファに座って『ファイプロW』をプレイしていたケニー選手の周りにいつの間にかリングが出現しているという、なかなかブッ飛んだ内容になっているので、こちらも要チェックだ。