『メモリーズオフ -Innocent Fille-』Switch版が10月25日に発売決定、台湾版も同時リリース

5pb.は、恋愛アドベンチャーゲーム『メモリーズオフ -Innocent Fille-』をNintendo Switchで2018年10月25日に発売することを決定した。

 5pb.は、恋愛アドベンチャーゲーム『メモリーズオフ -Innocent Fille-』をNintendo Switchで2018年10月25日に発売することを決定。さらに日本版発売済みのプレイステーション4版、プレイステーション Vita版を含めた台湾版の発売も発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

2018年10月25日 メモオフシリーズ19年めにして、任天堂ハードに初登場!

 恋愛アドベンチャーゲーム『メモリーズオフ -Innocent Fille-』 (読み:イノサンフィーユ)のNintendo Switchへの移植が決定いたしました。1999年にシリーズ第1作を発売し、今年3月にPlayStation4 / PlayStation Vita版で最終作『メモリーズオフ -Innocent Fille- 』を発売いたしました当シリーズですが、任天堂ハードでは今作が初の発売となります。

Nintendo Switch版
発売日:10月25日
価格:6,800円(税抜)
※言語設定で日本語/繁体中文/簡体中文に切り替え可能

イベントCG(嘉神川ノエル)

台湾版も同時発売

 今回発売となるNintendo Switch版、及び発売中のPlayStation4、PlayStation Vita版を言語設定を中文に切り替え可能にし、台湾での発売を致します。

【台湾版】
PlayStation4 / PlayStation Vita版
発売日:10月25日
価格:1,790台湾ドル
※言語設定で繁体中文/簡体中文に切り替え可能

Nintendo Switch版
発売日:10月25日
価格:1,590台湾ドル
※言語設定で日本語/繁体中文/簡体中文に切り替え可能

繁体字ロゴとゲーム画面

簡体字版ロゴとゲーム画面

『メモリーズオフ -Innocent Fille-』概要

キービジュアル

2018年3月29日に発売したメモオフシリーズ最終作。シリーズ史上、最もライトで最もシリアスな二面性のあるシナリオが、切なくて儚い、ただ一つの想いを選ぶ“二者択一の恋物語”(オルタナティブ・ラヴストーリー)へとプレイヤーを誘います。最後に行きつくのは、メモオフシリーズ共通のキーワード「かけがえのない想い」。冬の湘南を舞台に「最後のメモリーズ」が描かれます。

プレイヤーの行動が、二面性のあるシナリオへと誘う。

イベントCG

スタッフ

■プロデューサー
柴田太郎
市川和弘
楊 若昕(GloriaWorks)
劉 逹峰(GloriaWorks)

■企画・原案・ディレクター
相澤こたろー(ixtl)

■主題歌
彩音
作詞・作曲 志倉千代丸

■シナリオライター
日暮茶坊(Elephante)
下村健(Qualia)
白木原怜次
高瀬
たきもとまさし
川嶋一洋
相澤こたろー

■キャラクターデザイナー
平つくね
安正まこと
相澤こたろー
池田靖宏

■ゲストキャラクターデザイナー
ささきむつみ
松尾ゆきひろ
and more

■サウンドコンポーザー
阿保剛

商品情報(日本国内)

タイトル:メモリーズオフ -Innocent Fille- (読み:イノサンフィーユ)
ジャンル:恋愛アドベンチャー
機種:Nintendo Switch
発売日:2018年10月25日予定
価格:通常版 6,800円(税抜) ダウンロード版 6,000円(税抜)
CERO:審査予定



(c)MAGES./5pb./GloriaWorks
※画面は開発中のものです。