『恋姫†演武 ~遼来来~』がPS4、Steamで本日(7月13日)リリース開始、アーケードで人気を博した2D対戦格闘ゲームがパワーアップ

Degica Gamesは、プレイステーション4、PC(Steam)用ソフト『恋姫†演武 ~遼来来~』を本日(2018年7月13日)発売開始。ダウンロード専売で、価格は1980円[税込]となっている。

 Degica Gamesは、プレイステーション4、PC(Steam)用ソフト『恋姫†演武 ~遼来来~』を本日(2018年7月13日)発売開始。ダウンロード専売で、価格は1980円[税込]となっている。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

恋姫†演武 ~遼来来~ 発売開始!

 アーケードゲームでも人気を博した『恋姫演武』がパワーアップしてSteamに再登場!三国志の世界からやってきた個性的な美少女が格闘ゲームで大活躍します。今回は「張遼」と軍師の「賈駆」が新たに参戦。さらに白熱した戦いを繰り広げること間違いなし!

 4ボタン型の地上戦を主軸とした、オーソドックスで違和感のない操作――初心者から上級者まで楽しめる明快なバトルシステムで、格闘ゲームの魅力的な駆け引きをすぐに味わうことができます。

 単純明快なシステムにユニークな「崩撃」システムが加わることで、緊張感のある多彩なアクションが楽しめます。各キャラクターに共通する4つの「崩撃始動技」でカウンターを決め、「崩撃属性技」を組み合わせることで大ダメージを与えることができる「崩撃コンボ」を繰り出しましょう!

 また、今作では新システム「SPECIAL DOWN」を活用することで、自分ならではのコンボを見つけることができます。

 さらに「計略ゲージ」を使用し、EX必殺技「軍師」を呼び出すことも可能。初心者にも優しいシステムを兼ね備える一方で、ゲージを絡めた読み合いが鍵となる奥深い格闘ゲームとなっています。

『恋姫†演武 ~遼来来~』公式トレーラー

特徴

・14体のプレイヤーキャラクターに、サポート役である8名の軍師を自由に組み合わせて自身の流儀を見つけよう!
・ オリジナルのコンボを繰り出すことができる「崩撃」システム
・軍師呼び出し、EX必殺技、奥義、秘奥義において鍵となる「計略ゲージ」
・CPUと対戦するアーケードモードに加え、ネットワーク対戦に備えて練習することができるトレーニングモード
・トレーニングモードで新たに実装されたランダム再生を用いて自分の腕を磨いた後、自信がついたら実際に腕試しができるチャレンジモード
・ベストマッチの記録や、練習のために活用できるリプレイモード
・ローカル対戦に加えて、ネットワーク対戦にも対応。遊びに来た友達や、オンライン上のプレイヤーとのランクマッチで自分の力を試そう!
・各キャラクターのカラーを2色追加。さらに「城下市場」「宛城」の新ステージを2つ追加

製品情報

ジャンル 2D対戦格闘ゲーム
対応機種:PC, PlayStation4
価格:1,980円(税込)
発売日:2018年7月13日
プレイ人数: 1-2人、ローカル、オンライン



(C)BaseSon / UNKNOWN GAMES