元阪神・掛布雅之さんと元巨人・宮本和知さんの夢の対決が実現⁉ PS VR特別映像“掛布雅之と宮本和知×『実況パワフルプロ野球 2018』”が公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS VR特別映像“掛布雅之と宮本和知 × 『実況パワフルプロ野球 2018』”を公開したことを発表した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントはプレイステーション4用ソフト『実況パワフルプロ野球2018』の“VRモード”に挑戦するPS VR特別映像“掛布雅之と宮本和知 × 『実況パワフルプロ野球 2018』”を公開したことを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

~「誰もがエースで4番になれる」「現役に戻れた」~ 元阪神・掛布雅之さんと元巨人・宮本和知さんが、 『実況パワフルプロ野球2018』VRモードに大興奮!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、様々な著名人がPlayStationVR(PS VR)のニュースを紹介するスペシャルサイト 「VRラボ」にて、元阪神タイガース・掛布雅之さんと元読売ジャイアン ツ・宮本和知さんがPlayStation4(PS4)用ソフトウェア『実況パワフルプロ野球2018』(2018年4月26日 発売)の「VRモード」に挑戦するPS VR特別映像「掛布雅之と宮本和知 × 『実況パワフルプロ野球 2018』」を公開いたしました。

PS VR 特別映像「掛布雅之と宮本和知 × 『実況パワフルプロ野球 2018』」

 『実況パワフルプロ野球2018』はKONAMIの大人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズの最新作です。

 本作は2018年度ペナントシーズンの開幕予想選手データを搭載し、シーズン中も選手能力をアップデートするなど最新のプロ野球選手データで長く楽しめるようになっています。「サクセス」「ペナント」といった、定番のモードはもちろんのこと、実際のプロ野球の試合を追体験できる新モード「LIVEシナリオ」が加わりまし た。さらに、「パワプロ」シリーズ初、VRモード搭載でPS VRにも対応しています。
 今回はそのVRモードのプレイに、かつて球界の名選手として活躍した元阪神タイガースの掛布雅之さんと元読売ジャイアンツの宮本和知さんが挑戦! 「誰もがエースで4番になれる」「現役に戻れた」と太鼓判を押したくなる本作の魅力とは? 野球を知り尽くした二人が大興奮するプレイムービ―を是非ご覧ください。

<出演者プロフィール>

掛布雅之(かけふ・まさゆき)
 1955年生まれ。阪神タイガースシニア・エグゼクティブ・アドバイザー。元プロ野球選手。右投左打の三塁手として、1974年から1988年に阪神タイガースで活躍した。通称、ミスタータイガース。本塁打王3回、打点王1 回、最多出塁数2回、ベストナインには7回輝いている。2016年から阪神タイガースの二軍監督を務めた

宮本和知(みやもと・かずとも)
 1964年生まれ。元プロ野球選手。スポーツコメンテーター。左投左打の投手として、1984年に読売ジャイアンツ入団。長嶋茂雄監督時代、阿波野秀幸、河野博文、川口和久らと並びレフティーズと称された。1997年の引退後は、スポーツコメンテーターとして様々な番組で活躍。PlayStation3用ソフトウェア『龍が如く5 夢、叶えし者』には野球解説者役で出演している



一般社団法人日本野球機構承認 日本プロ野球名球会公認 (公社) 全国野球振興会公認 プロ野球フランチャイズ球場公認 ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2017年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。データ提供:共同通信デジタルデータは(株)共同通信デジタルが独自に収集したものであり、公式記録とは異なる場合があります。提供情報を手段を問わず、いかなる目的であれ無断で複製、 転送、販売等を行う事を固く禁じます。(C)Konami Digital Entertainment