森見登美彦原作のアニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』の試写会にファミ通読者をご招待【プレゼント】

『夜は短し歩けよ乙女』、『有頂天家族』などで知られる人気作家・森見登美彦によるSF小説『ペンギン・ハイウェイ』を、スタジオコロリドが長編アニメ化。『陽なたのアオシグレ』の新鋭・石田祐康が監督を務め、『台風のノルダ』の新井陽次郎がキャラクターデザインを担当する話題作が2018年8月17日に公開されます。こちらの作品の全国公開に先駆け、全国5都市でKADOKAWA連合試写会が開催決定。こちらの試写会にファミ通読者をご招待します。

『ペンギン・ハイウェイ』全国5都市で開催される試写会にご招待

ぼくの街にペンギンが現れた
それは忘れられない夏のはじまり
 毎日、学んだことをノートに記録する小学四年生のアオヤマ君の暮らす街に、突然出現したペンギン。なぜ、海もない街にペンギンが現れたのか? 謎を解き明かすべく奔走するアオヤマ君が目撃したのは、投げ捨てられた缶がペンギンに変身する場面だった……。
 
 この映画の原作は人気作家・森見登美彦氏の手によるもので、少年の一夏の成長を独特の世界観で描いた瑞々しい物語は、多くのファンからの支持を集めています。

 今回アニメ化にあたり、若手女優の北香那が“アオヤマ君”役で声優に初挑戦。アオヤマ君に謎を問いかける“お姉さん”役には蒼井優を抜擢。『陽なたのアオシグレ』の新鋭・石田祐康が監督を務め、『台風のノルダ』の新井陽次郎がキャラクターデザインを担当するなど、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、話題を集めている作品です。そんな話題作を、2018年8月17日の全国公開に先駆けてひと足早く鑑賞できるKADOKAWA連合試写会が、全国5都市(東京・名古屋・大阪・福岡・札幌)で開催決定しました。こちらの試写会に、ファミ通.comの読者をご招待します。
 試写会の会場、日程と募集人員、応募方法に関しては、以下の通りになります。

『ペンギン・ハイウェイ』KADOKAWA連合試写会 会場と日程

■東京会場
開催日:8月10日(金)
時間:18時開場 18時30分開映
人数:10組20名
場所:よみうりホール(東京都千代田区有楽町1−11−1 読売会館7F)

■大阪会場
開催日:8月9日(木)
時間:18時開場 18時30分開映
人数:10組20名
場所:朝日生命ホール(大阪市中央区高麗橋4-2-16 大阪朝日生命館8F)

■名古屋会場
開催日:8月9日(木)
時間:18時開場 18時30分開映
人数:10組20名
場所:109シネマズ名古屋(愛知県名古屋市中村区平池町4-6--14 マーケットスクエアささしま2F)

■福岡会場
開催日:8月9日(木)
時間:18時開場 18時30分開映
人数:10組20名
場所:T・ジョイ博多(福岡県福岡市博多区博多駅中央街1ー1 JR博多シティ9F)

■札幌会場
開催日:8月9日(木)
時間:18時開場 18時30分開映
人数:10組20名
場所:札幌プラザ2・5(札幌市中央区南2条西5丁目〈狸小路5丁目〉)

■応募締切:2018年7月25日(水)23時59分まで

注意事項
※かならず注意事項を確認いただき、同意のうえで応募してください

・ひとりにつき、応募は1回まで。複数応募された場合でも、当選はひとり1口までとなります。
・氏名、郵便番号、住所、年齢、電話番号、希望会場は必須項目です。 入力漏れや誤入力がある場合は、応募を受け付けられません。
・チケットの発送先は日本国内に限らせていただきます。
・賞品の譲渡(転売・オークション出品を含む)をしないことを応募・当選の条件とします。譲渡が明らかになった場合、該当イベントへの入場をお断りする場合があります。
・ご応募に際しお客様よりご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
・本状1枚につき、2名様有効。開演後の入場は、いかなる事由がございましてもお断りいたします。
・満員の際は消防法の規定により入場をお断りいたします。
・危険物の持ち込みは禁止させていただきます。
・会場入場時に、持ち物検査をさせていただく場合がございますのでご了承ください。
・会場までの交通費および飲食費などは、当選者様のご負担となります。また、会場内でのトラブルなどについての責任は負いかねます。
・映画盗撮防止法その他の法律によって、会場内での撮影、録音行為は禁止されています。カメラ・ビデオカメラなどの録音・録画機器の持ち込みはご遠慮ください。
・天災などの緊急事態や主催者および会場などの事情により、予告なく中止・変更する場合がございます。その際の振替えや交通費の払い戻しはできませんので、あらかじめご了承ください。
・その他、本試写会へのご参加にあたっては、主催者の指示および会場のルールに従っていただきます。


イントロダクション

気鋭のアニメーションスタジオ、スタジオコロリドが満を持しておくる第一回長編作品

 『夜は短し歩けよ乙女』、『有頂天家族』など、数々のベストセラー作品をもつ森見登美彦の『ペンギン・ハイウェイ』(角川文庫刊)。少年の一夏の成長を独特の世界観で瑞々しく描き、多くのファンに支持され続けている作品が、気鋭のアニメーションスタジオ・スタジオコロリドにより、この夏アニメーション映画として生まれ変わります。
 
 監督は、大学在学中に発表した『フミコの告白』(09年)で国内外の賞を多数受賞し、劇場デビュー作品となる短編アニメーション『陽なたのアオシグレ』(13年)でも第17回文化庁メディア芸術祭にてアニメーション部門の審査員特別推薦作品に選出されるなど、アニメーション界で今最もその才能に注目が集まるクリエイターの一人、石田祐康。
 また、キャラクターデザインを、『台風のノルダ』(15年)で文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞を受賞した新井陽次郎が担当します。

 脚本は『四畳半神話大系』(10年・CX)や『夜は短し歩けよ乙女』(17年)等、森見作品の映像化作品を数々手掛け、昨年第61回岸田國士戯曲賞を受賞した上田誠(ヨーロッパ企画)。さらに、蜷川幸雄演出作品をはじめ多くの舞台で音楽を手掛け、演奏活動も行い多彩な活躍をみせる阿部海太郎が音楽を担当します。

 声の出演として、主人公アオヤマ君役に、オーディションで役を射止めた若手女優・北香那。今回がアニメーション映画初参加となります。そしていたずらっぽい明るい一面と、ミステリアスな雰囲気を併せもつ“お姉さん”を、独自の存在感を放つ演技派女優・蒼井優が演じます。

 新世代の才能と、日本屈指の実力派スタッフ・キャストが集結し、“忘れられないあの夏”を色鮮やかに描き出す、珠玉の青春ファンタジー映画が誕生します。

STORY

 小学四年生の少年アオヤマ君は、一日一日、世界について学び、学んだことをノートに記録する。利口な上、毎日努力を怠らず勉強するので、大人になったときにどれほど偉くなっているか、見当もつかない。そんなアオヤマ君は、通っている歯科医院の“お姉さん”と仲がよく、“お姉さん”はオトナびた賢いアオヤマ君を、ちょっと生意気なところも含めかわいがっていた。
 ある日、アオヤマ君の住む郊外の街にペンギンが出現する。
 海のない住宅地に突如現れ、そして消えたペンギンたちは、いったいどこから来てどこへ行ったのか…。
 アオヤマ君はペンギンの謎を解くべく研究をはじめるのだった。そしてアオヤマ君は、“お姉さん”が投げたコーラの缶が、ペンギンに変身するのを目撃する。
 ポカンとするアオヤマ君に、笑顔のお姉さんが言った。
 「この謎をといてごらん。どうだ、君にはできるか?」
 “お姉さん”とペンギンの関係とは? そしてこの謎は解けるのか?

 少し不思議で、一生忘れない、あの夏の物語。

映画『ペンギン・ハイウェイ』作品概要
キャスト
  北 香那
  蒼井 優
  釘宮理恵、潘めぐみ、福井美樹、能登麻美子、久野美咲
  西島秀俊
  竹中直人
監督:石田祐康
キャラクターデザイン:新井陽次郎
脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)
音楽:阿部海太郎
主題歌:宇多田ヒカル『Good Night』
制作:スタジオコロリド
配給:東宝映像事業部
公開日:8月17日(金)全国ロードショー

書籍(刊行予定)
【原作小説】
角川文庫『ペンギン・ハイウェイ』(原作)
著:森見登美彦
好評発売中

【児童書】
角川つばさ文庫『ペンギン・ハイウェイ』(原作)
著:森見登美彦 挿絵:ぶーた
好評発売中

【オフィシャルガイド】
ペンギン・ハイウェイ 公式読本
著:森見登美彦 協力:アニメ「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会
8月10日発売予定

【コミカライズ】
MFコミックスアライブシリーズ『ペンギン・ハイウェイ01』
漫画:屋乃啓人 原作:森見登美彦 協力:アニメ「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会
7月23日発売予定

【設定資料集】
ペンギン・ハイウェイ 完全設定資料集
協力:アニメ「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会
7月31日発売予定



(C)2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会