ワーナー ブラザース ジャパンは、2018年8月2日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『レゴ インクレディブル・ファミリー』 について、自由に探索可能な“ハブエリア”に関する日本語版最新トレーラーを公開した。

 ワーナー ブラザース ジャパンは、2018年8月2日発売予定のプレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『レゴ インクレディブル・ファミリー』 について、自由に探索可能な“ハブエリア”に関する日本語版最新トレーラーを公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

PlayStation4/Nintendo Switch『レゴ インクレディブル・ファミリー』街を自由に探索しよう! 最新トレーラー公開!

ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメント(東京都港区 シニア バイスプレジデント 上席執行役員 小田 充)は、PlayStation4 とNintendo Switchで、2018 年 8 月 2 日(木)に発売予定の、レゴゲームシリーズ最新作となる『レゴ インクレディブル・ファミリー』の日本語版最新映像 ハブエリアトレーラーを発表致しました。
全米での公開時、アニメーション映画史上歴代ナンバーワンのオープニング興行収入を記録し、いよいよ日本でも 8 月 1 日(水)に公開されるディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』。その翌日 8 月 2 日(木)に、おなじみのヒーロー家族がレゴゲームになって登場します! 開発はこれまでのレゴゲームシリーズ同様に TT Games が担当。世界的に、そして日本のゲームユーザーにも高い評価を獲得し続けているレゴのアクションゲームに新たな作品が加わります。

広い街をパトロール!ハブエリアの探索を自由に楽しもう!

レゴゲームシリーズは本編で描かれるストーリーだけではなく、自由に探索することのできるハブエリアも大きな魅力の一つ。ハブエリアとは、ステージとステージをつなげる役目を持ち、街のように構成されています。プレイヤーは乗り物に乗ったり、空を飛んで隠されたアイテムを見つけたり、路地裏にはびこる犯罪者を取り締まったり、街中に散りばめられているミッションを探してプレイすることができます。
そして本作の主人公であるインクレディブル・ファミリーは街の平和を守るスーパーヒーロー。これは、自由に街をパトロールして事件や悪人の発見に努めるしかありません!トレーラーは、緊急速報の一報を確認するボブのシーンから始まり、ゲームに登場する個性豊かなヴィラン=悪役たちも登場しています。
さあ、街を探索・冒険して平和を守りましょう!

さらに、本日公開されたトレーラーでは、なんとディズニー/ピクサー映画『カールじいさんの空飛ぶ家』に登場するカールじいさんの家が、ゲーム内に登場するイースター・エッグ=隠し要素として登場しています。トレーラー映像は以下からご確認いただけます。
そんな隠し要素やハブエリアの探索など、レゴならではの魅力にあふれた本作。今後もアップデートやダウンロードコンテンツの情報を続々配信してまいりますので、ご期待下さい。

『レゴ インクレディブル・ファミリー』 “ハブエリア”トレーラー

◆商品スペック◆

タイトル名:『レゴ インクレディブル・ファミリー』
プラットフォーム:PlayStation4 / Nintendo Switch
発売日:2018年8月2日
価格:パッケージ版、DL版ともに5,980円(税別)
ジャンル: アクションアドベンチャー
プレイ人数:1~2人(オフラインのみ)
CERO:B
開発会社:TT Games
※ゲーム内容はプラットフォームにより異なる可能性がございます。
※記載の内容およびパッケージデザインは変更になる可能性がございます。