ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『コール オブ デューティ ワールドウォーII』について、ダウンロードコンテンツ第3弾“UNITED FRONT”を、本日(2018年6月26日)より配信開始した。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『コール オブ デューティ ワールドウォーII』について、ダウンロードコンテンツ第3弾“UNITED FRONT”を、本日(2018年6月26日)より配信開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

PS4用ソフトウェア『コール オブ デューティ ワールドウォーII』 DLC 第三弾「UNITED FRONT」本日より配信開始のお知らせ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、好評発売中のPlayStation4(PS4)用ソフトウェア『コール オブ デューティ ワールドウォーII』について、日本国内においてダウンロードコンテンツ(DLC)第三弾「UNITED FRONT」を本日より配信開始いたしました。

商品概要

商品名:『コール オブ デューティ ワールドウォーII』 DLC 第三弾「UNITED FRONT」
配信開始日:2018 年6 月26 日(火)(日本時間)
価格:1,600 円+税
PlayStation Store で購入する
※本 DLC をプレイするには、PS4用ソフトウェア『コール オブ デューティ ワールドウォーII』が必要となります。

内容

PS4で先行配信になるDLC 第三弾「UNITED FRONT」には3 つの新マルチプレイヤーマップ「MarketGarden」、「Monte Cassino」、「Stalingrad」、新ウォーモード「Operation Supercharge」、ゾンビモード新章「苦難の旅路」を収録。

・マルチプレイヤーマップ「Market Garden」
欧州戦線最大級の空挺作戦「Operation Market Garden」で連合軍と枢軸軍の戦いが続きます。オランダを舞台にしたこのマップは、近距離でのめまぐるしい銃撃戦が至る所で繰り広げられ、河川に降下した連合戦闘機から仮設の野戦病院まで、プレイヤーを戦場に没頭させる体験を提供します。

・マルチプレイヤーマップ「Monte Cassino」
イタリア、モンテ・カッシーノの戦いに参加しましょう。山頂の修道院が見下ろす戦乱で荒れたこの村は、屋根の眺望ポイントや崖沿いの坂道など豊富な戦略性を備えています。

・マルチプレイヤーマップ「Stalingrad」
舞台は第二次世界大戦史上、最大の決戦であるスターリングラード攻防戦。破壊された町並みの両側に2 つの主要な基地があり、狙撃兵は狙撃ポイントの確保に集中してマップの中央を制圧することができます。一方また、地下の下水道を潜り抜けて敵陣の背後に潜入することもできます。

・ウォーモード「Operation Supercharge」
第二次エル·アラメインの戦いから名付けられた「Operation Supercharge」。モンゴメリー元帥と連合軍は、チュニジア南部で最後の重要な守備位置からドイツ軍とイタリア軍を撤退させました。この任務で連合軍はまずチュニジアに侵攻し、主要な物資を入手するためにドイツに占領された村を襲撃します。その後交通の要となる橋を爆破し、枢軸軍の要塞を奪って決着をつけます。

・ナチゾンビ「苦難の旅路」
新たなヒーロー達と一味違うゾンビモードを体験しましょう。敵の容赦ない進軍によって崩壊した連合軍は最後の危険な賭けに出ることを決意します。主人公と乗組員たちは、Uボートに封鎖された冷たい海を横断するという、危険な航海に臨みます。彼らの使命は皇帝バルバロッサが所有していた「伝説の剣」の欠片を世界の果てまで運ぶことです。