『世界樹の迷宮X(クロス)』三輪士郎氏、副島成記氏によるゲストイラストやゲームシステム新情報を紹介

アトラスは、2018年8月2日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮X(クロス)』について、ゲームシステムと先着購入特典に関する最新情報を公開した。

 アトラスは、2018年8月2日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹の迷宮X(クロス)』について、ゲームシステムと先着購入特典に関する最新情報を公開した。

 今回は、ワールドマップでできることやふたつの小迷宮、NPCやギルドカードシステムの内容を紹介。さらに先着購入特典DLCに含まれるゲストイラストとして、三輪士郎氏による“ナイトシーカー”と副島成記氏による『PROJECT Re FANTASY』スペシャルコラボイラストを公開する。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ワールドマップではいろいろなことが起こる!

世界樹の迷宮X』では、シリーズ初となるワールドマップが用意されている。

ワールドマップ全景

ワールドマップ上には迷宮や採集エリアがあったり、イベントが起きたり、F.O.Eも出現する!メインの迷宮のほかにも、クリアしなくても先に進める「小迷宮」も点在しているので腕試し的に挑戦してみるのも一興だ。

攻略した迷宮のそばにある採集エリアでは、素材アイテムを入手できる。迷宮の外のため採集スキルは反映されないが、安全に採集することが可能だ。

ワールドマップ上で現われるF.O.Eの多くは採集エリアに出現する。腕に自信があれば、挑んでみるのも良い。ワールドマップ上のF.O.Eは、別の採集エリアに移動する習性があり、移動先の採集エリアが採集可能な状態の場合、荒らされてしまいしばらく採集ができなくなるので注意しよう。

小迷宮を紹介!

今回は『世界樹の迷宮X』に登場する小迷宮のなかから、2つを紹介しよう。

未踏の水源地

「未踏の水源地」は、シリカの情報をもとに訪れることになる小迷宮だ。「変幻自在に色変わりする変わった魔物」とは、もしかして・・・?

埋もれた城跡

「埋もれた城跡」は、マルコとオリバーとともに訪れることになる小迷宮だ。この小迷宮はF.O.Eの「ライデンジュウ」が数多く出現する難所。果たしてその奥には何があるのだろうか?

NPCが同行した場合は…!

世界樹の迷宮X』では、物語を進めていくとNPCが同行することがある。同行しているNPCは、いろいろと協力してくれるようだ。どのNPCも、同行は一時的だが、心強い助けになってくれるだろう。

冒険の序盤で出会うことになるビルギッタ。新米メディックである彼女は、戦闘終了時にパーティ全員のHPを回復してくれる。

マルコとオリバーは、色々なアドバイスをしてくれるようだ。

ギルドカードを作って、交換しよう!

世界樹の迷宮X』でも、もちろんギルドカードは健在!自分のパーティのギルドカードを作成し、すれ違い通信でギルドカードを交換しよう。
※ギルドカードはQRコードで出力することもできるので、すれ違い通信をしなくてもカード交換が可能だ。

交換したギルドカードに添付されているキャラクターが、迷宮内のイベントに登場することも!友達のキャラクターと出会えるかもしれない…!

世界樹X』で加わったギルドカードに関しての新機能を2つご紹介。
【NEW】カードの所持上限が40枚から255枚まで増えました!
【NEW】背景やウィンドウの色をカスタマイズできるようになりました!

カスタマイズでより自分だけのギルドカードにしてみよう!

先着購入特典のゲストイラストを公開!

三輪士郎さんによる、ナイトシーカーです!な、なんと男女の2体!

副島成記(アトラス)による、PROJECT Re FANTASYスペシャルコラボイラストです!

先着購入特典はDLC「新たな冒険者イラストパック」!

大活躍中の人気作家/イラストレーターたちによるゲストイラスト6体がパックになったDLC。プレイヤーキャラの外見を変えれば、いつもとはちょっと変わった気分で迷宮探索を楽しめること請け合いのお楽しみコンテンツです。
※『世界樹の迷宮X』では、プレイヤーキャラの外見は冒険者ギルドでいつでも変更できます。



(c)ATLUS (c)SEGA All rights reserved.
※画面は開発中のものです。