2018年8月にインドネシアで開催される“第18回アジア競技大会 ジャカルタ・バレンバン”。東アジア予選結果が公開され、日本よりTredsred選手、SOFIA選手、レバ選手の本選出場が発表された。

 2018年8月にインドネシアで開催される“第18回アジア競技大会 ジャカルタ・バレンバン”。東アジア予選結果が公開され、日本よりTredsred選手、SOFIA選手、レバ選手の本選出場が発表された。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

「第18回 アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」『ウイニングイレブン2018』『ハースストーン』日本代表選手が地域予選突破、ジャカルタ本戦へ!

 一般社団法人日本eスポーツ連合(会長:岡村秀樹 以下JeSU)は、6月8日(金)から20日(水)まで開催された、第18回 アジア競技大会ジャカルタ・パレンバン eスポーツ 東アジア地域予選(主催:AESF[Asian Electronic Sports Federation])に、今回アジア競技大会のデモンストレーション競技として採用された6種目のうち、5種目計11名の代表選手をエントリーしました。東アジア地域はeスポーツを牽引する韓国・中国・台湾など世界最高峰がひしめく激戦区ですが、その中で、『ウイニングイレブン 2018』と『ハースストーン』の2タイトル、計3名の選手が見事に予選を突破し、本戦出場の切符を獲得しました。

 3名の日本代表選手は、今年8月18日(土)より開催される「第18回 アジア競技大会(ジャカルタ・パレンバン)」(主催:アジアオリンピック評議会 [Olympic Council of Asia])に公益財団法人日本オリンピック委員会(JAPANESE OLYMPIC COMMITTEE)を通じて大会組織委員会(Indonesia Asian Games Organizing Committee)にエントリーされ、日本eスポーツ連合が選手を派遣いたします。さあ、いよいよアジアNo.1を決める本戦へ進出します。皆様、応援のほど宜しくお願い申し上げます。

「第18回 アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン eスポーツ競技」 予選通過国一覧

◇ ハースストーン
東アジア: 香港・日本
東南アジア: ベトナム・タイ
南アジア: インド
中央アジア: キリギスタン
西アジア: サウジアラビア
ホスト国: インドネシア

◇ StarCraft II: Legacy of the Void
東アジア: 韓国・台湾
東南アジア: ベトナム・タイ
南アジア: スリランカ
中央アジア: カザフスタン
西アジア: イラン
ホスト国: インドネシア

◇ クラッシュ・ロワイヤル
東アジア: 中国・香港
東南アジア: ベトナム・ラオス
南アジア: インド
中央アジア: ウズベキスタン
西アジア: サウジアラビア
ホスト国: インドネシア

◇ アリーナ・オブ・ヴァラー
東アジア: 台湾・中国・香港
東南アジア: ベトナム・タイ・ラオス
南アジア: インド
中央アジア: ―
西アジア: ―
ホスト国: インドネシア

◇ リーグ・オブ・レジェンド
東アジア: 韓国・台湾・中国
東南アジア: ベトナム
南アジア: パキスタン
中央アジア: カザフスタン
西アジア: サウジアラビア
ホスト国: インドネシア

◇ ウイニングイレブン 2018
東アジア: 日本・香港
東南アジア: ベトナム・マレーシア
南アジア: インド
中央アジア: カザフスタン
西アジア: イラン
ホスト国: インドネシア

「第18回 アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン eスポーツ競技」

日本代表選手

ウイニングイレブン 2018 (PRO EVOLUTION SOCCER 2018)

  • 相原翼(レバ)
  • 杉村直紀(SOFIA)

ハースストーン (Hearthstone)

  • 赤坂哲郎(Tredsred)

※1 各タイトルの本戦スケジュールは、後日JeSUホームページでお知らせします。
※2 本戦のライブ配信は現在未定です。決まり次第、JeSUホームページでお知らせします。

 eスポーツのアジアNo.1を決める戦いが8月18日から始まります。日本代表3選手の活躍にご期待ください。