『絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-』の発売日が10月25日に決定、7月から全国の販売店やイベント会場で体験会を実施

グランゼーラは、プレイステーション4用ソフト『絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-』を2018年10月25日に発売することを決定した。プレイステーション VR対応で、価格は7200円[税抜]。

 グランゼーラは、プレイステーション4用ソフト『絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-』を2018年10月25日に発売することを決定した。プレイステーション VR対応で、価格は7200円[税抜]。

 『絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-』は、都市災害による極限状態の中を、知恵と勇気と思いやりを駆使して生き延び、脱出を目指すサバイバルアクションアドベンチャーゲーム『絶体絶命都市』シリーズの最新作。20XX年、7月に、学生である主人公は、採用面接に向かう途中、未曾有の巨大地震に遭遇。就職活動でこの街を訪れた直後に大地震に遭遇した主人公は、土地勘もないまま、生き延びるために地震が続く都市を彷徨う。人々と協力したり、いがみ合いながら、情報を集め、崩壊都市からの脱出を図ることになる。

 また、グランゼーラでは、7月から全国の販売店舗、イベント会場にて順次本作の体験会を実施することも明らかに。現時点で判明しているのは、以下の2店舗。今後、開催が決定した会場から、公式サイトで順次告知していくとのことだ。試遊した方には特製オリジナルラバーバンドがプレゼント。会場によって、プレゼントされるラバーバンドの色が異なるようだ。

7月14日(土)ヨドバシカメラ新宿西口本店(東京都新宿区 西新宿1丁目11-1)
8月11日(土)ヨドバシカメラ Akiba (東京都千代田区 神田花岡町1-1)



(C) Granzella Inc. All rights reserved.