2018年6月23日、Niantic, Inc.はスマホゲームアプリ『ポケモンGO』のフレンド機能およびギフティング機能について、利用対象を全トレーナーに拡大。ポケモン交換についても対象レベルをトレーナーレベル10以上まで緩和したことを発表した。

 2018年6月23日、Niantic, Inc.は、『ポケモンGO』のフレンド機能およびギフティング機能について、利用対象を全トレーナーに拡大したことを発表。ポケモン交換についても対象レベルがトレーナーレベル10以上まで緩和された。
 これらの機能については2018年6月18日に予告されていたが、6月22日から実装がスタートし、対象となるトレーナーレベルを段階的に開放。現在では前述の通り、広範囲の『ポケモンGO』プレイヤーが利用できるようになっている。

フレンド機能はプロフィール欄の「フレンド」の項目をタッチすると確認できる数字12ケタのトレーナーコードを交換することで利用できる。