genDESIGNは、『人喰いの大鷲トリコ』の第21回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞の受賞を記念し、特別座談会の特設サイトをオープンしたことを発表した。

 genDESIGNは、プレイステーション4用ソフト『人喰いの大鷲トリコ』が、第21回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞を受賞したことを記念し、特別座談会の特設サイトをオープンしたことを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『人喰いの大鷲トリコ』第21回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門大賞! 受賞を記念しgenDESIGN(ジェン・デザイン)が特設サイトをオープン。

 ゲームクリエイター上田文人(うえだふみと)を擁するゲーム開発会社「genDESIGN(株式会社ジェン・デザイン 本社:東京都江東区、代表取締役 洞谷仁治)」は、第21回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門にPlayStation 4用ゲームソフト『人喰いの大鷲トリコ』(発売:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント、開発:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント World Wide Studios JAPAN Studio)が大賞受賞したことを記念し、特別座談会の特設サイトをオープンしました。

■『人喰いの大鷲トリコ スタッフ特別座談会』特設サイトについて

 PlayStation4用ゲームソフト『人喰いの大鷲トリコ』の第21回 文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門の大賞の受賞を記念して、本作のクリエイティブを担当した株式会社ジェン・デザインが『人喰いの大鷲トリコ スタッフ特別座談会』を開催、その内容を数回に分けて公開いたします。クリエイティブ・ディレクター上田文人を始めとし、リードアニメーター田中政伸などの開発スタッフによる、ここでしか語られない特別なエピソードをお届けしてまいります。

 第一回は、国立新美術館にて展示中の『プロジェクショントリコ』に関する秘話をお届けしています。
 また、第二回以降では、『人喰いの大鷲トリコ』本編に関する開発秘話を紹介します。
 ソーシャルメディアを通じてこれまでに頂いた質問に対して、インタビューを通じてお応えする形式になっております。これまでの記事では語られることがなかった秘話も公開予定です。

詳細はこちら

上田文人(うえだ ふみと)

ゲームデザイナー、クリエイティブ・ディレクター
代表作は『ICO』『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』

田中政伸(たなか まさのぶ)

『人喰いの大鷲トリコ』リードアニメーター。
『ワンダと巨像』にもアニメーターとして参加。

聞き手:丹治まさみ(たんじ まさみ)

人喰いの大鷲トリコ』ナラティブデザイナー。
キャプテンミライ名義でボカロPとしても活動中。

■genDESIGN(ジェン・デザイン)について

 上田文人をはじめ『ICO』『ワンダと巨像』 の開発に携わり、リードしてきたスタッフが中心となって集まったスタジオ。『人喰いの大鷲トリコ』では、上田文人の下、クリエイティブ全般を担当。
 ゲームデザイン、アニメーション、レベルデザイン、モデリングなど、クリエイティブ全般のディレクションを少人数の精鋭されたスタッフで行う。
genDESIGN コーポレートサイト

■『第21回文化庁メディア芸術祭』について

 「文化庁メディア芸術祭」はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。平成9年度(1997年)の開催以来、高い芸術性と創造性を持つ優れたメディア芸術作品を顕彰するとともに、受賞作品の展示・上映や、シンポジウム等の関連イベントを実施する受賞作品展を開催しています。
 第21回は、世界98の国と地域から4,192の作品が応募され、部門ごとに大賞作品が選定されます。受賞作品の展示・上映や関連イベントが実施される「第21回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」は、2018年6月13日(水)から6月24日(日)まで、国立新美術館を中心に開催中です。
詳細はこちら

■『人喰いの大鷲トリコ』について

【タイトル】人喰いの大鷲トリコ Best Hits
【発売日】2017年12月14日(好評発売中)
【ジャンル】アクションアドベンチャー
【対応フォーマット】PlayStation4
※4Kテレビ接続時は4K解像度に適した高精細な画質でプレイできます
【価格】パッケージ版 3,900円+税/ダウンロード版 3,900円+税
【CERO】B(12才以上対象
ダウンロード版はこちら
発売:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発:(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント World Wide Studios JAPAN Studio