ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『Detroit: Become Human』を本日2018年5月25日に発売開始した。また、本作の舞台である2038年の世界を垣間見るショートフィルムと、公式設定年表を、公式サイトにて公開している。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『Detroit: Become Human』を本日2018年5月25日に発売開始した。また、本作の舞台である2038年の世界を垣間見るショートフィルムと、公式設定年表を、公式サイトにて公開している。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

プレイヤーが運命を紡ぐ、人とアンドロイドの物語

PlayStation4用ソフトウェア『Detroit: Become Human』本日2018年5月25日(金)発売開始

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、日本国内において本日2018年5月25日(金)より、PlayStation4(以下 PS4)用ソフトウェア『Detroit: Become Human』の発売を開始したことをお知らせいたします。

あなたを待ち構える、人とアンドロイドの心震わせる物語。

2038年のデトロイトを舞台に人と機械(アンドロイド)の物語が繰り広げられる、PS4用ソフトウェア『Detroit: Become Human』。暴走したアンドロイドの事件を解決すべく警察とともに動く捜査官アンドロイド“コナー”。人と同等以上の能力を持ちながら、モノや奴隷のように扱われるアンドロイドの権利獲得のために立ち上がる“マーカス”。オーナーである父親から虐待される娘を救い、安息の地を求めデトロイトを放浪することになる“カーラ”。三者三様の状況の中、主人公たちの物語はどこへ向かい、人とアンドロイドの未来をどのように動かしていくのか。それを決めるのはプレイヤーであるあなた。あなたの感情と、選択が運命を紡ぐ、壮大なオープンシナリオ・アドベンチャー『Detroit: Become Human』、2018年5月25日(金)本日、いよいよ発売です。

2038年の世界を垣間見るショートフィルムシリーズと公式設定年表を公開中

 2038年のデトロイトを舞台に人と機械(アンドロイド)の物語が繰り広げられる、本作の世界観、ヴィジョンをより深く知って頂くために、3本のショートフィルムと、公式設定年表を『Detroit: Become Human』オフィシャルサイトにて公開しております。

News/2038年の世界を垣間見るショートフィルムシリーズと公式設定年表
https://www.jp.playstation.com/games/detroit-become-human/news/news-20180524/