一旦生産終了となっていた“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”の販売が、2018年6月28日より再開する。

 任天堂より2016年11月10日に発売された、“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”。一旦生産が終了されたが、この度、販売が再開されることが明らかに。公式サイトによれば、2018年6月28日より店頭での販売を再開するとのことだ。

 “ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”はファミリーコンピュータの本体サイズを約60%に縮小した家庭用ゲーム機。ファミコンが発売された1983年から93年までの11年間に発売された30タイトルが収録されている。

 なお、本日(2018年5月14日)発表された“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ50周年記念バージョン”は、収録タイトルが従来のミニファミコンとは異なり、『週刊少年ジャンプ』に関係するファミコンソフト20作品が収録されているという。こちらは2018年7月7日(土)発売予定。