人間の姿に変身する能力を授かった化け物が、盲目になってしまった王子とともに、魔女の館を目指すアクションゲーム『嘘つき姫と盲目王子』。週刊ファミ通2018年5月24日号(2018年5月10日発売)では、おとぎ話のような物語や“狼”と“姫”のふたつの姿を切り換えるゲームのキモとなるシステムなど、これまで明らかになった情報をまとめて掲載。加えて、冒険の舞台となる“入らずの森”や“巨大笠の苗床”といったステージの詳細のほか、“種飛ばし花”や“菌糸の床”などの仕掛け、ステージのあちこちに舞う“花びら”を集める収集要素といった新情報についても紹介している。

 詳細は、週刊ファミ通2018年5月24日号(2018年5月10日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle