『スプラトゥーン2』ウデマエXや新しいギアなどが追加される“更新データVer.3.0.0”が4月25日午前10時に配信決定

任天堂から発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。『スプラトゥーン』公式Twitterにて、ウデマエXや新しいギアなどが追加される“更新データVer.3.0.0”が、2018年4月25日10:00に配信されることが発表。

 任天堂から発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。『スプラトゥーン』公式Twitterにて、ウデマエXや新しいギアなどが追加される“更新データVer.3.0.0”が、2018年4月25日10:00に配信されることが発表。

 今回の更新データの中で大きな要素のひとつが“ウデマエX”の追加だ。ウデマエXとは、現在のS+10以上にあたるプレイヤーたちによる、フェス時の“フェスパワー”のような、“Xパワー”を懸けたバトル。1ヵ月のシーズン制となっており、終了時にXパワーの上位ランキングの発表とリセットが行われる仕組みとなっている。

 また、ウデマエXの導入にあたりガチマッチの仕様も変更が行われる。現在のガチマッチは、20以上のステージが4つのルールで出現する状態となっているが、Ver.3.0.0の配信以降は、ルールごとに出現するステージが8種類程度に制限され、ウデマエXのランキングリセットのタイミングにあわせて変更されるようになる。

 本日、公式Twitterでは、4月25日から5月31日までのステージ情報も公開された。各ルールごとに“青葉薫るナワバリの風”や“近づく夏を感じて”というような謎のサブタイトルが付けられているが詳細は不明。今後の情報に注目だ。なお、次回のルールとステージの組み合わせの変更は6月1日に行われる。

 ウデマエXの詳細やガチマッチの仕様変更の経緯については以下の記事を確認してほしい。

『スプラトゥーン2』ウデマエX要点まとめ! S+10以上のXパワーを懸けたレート制バトルで、ブキ追加やステージ選出のシステムも変更に

任天堂より発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。2018年3月9日の“Nintendo Direct 2018.3.9”にて突如発表された、S+より上位のウデマエとなる“ウデマエX”の詳細が判明。

 そのほか、ギアや対戦中のBGMの追加、ブキ&ギアパワーのバランス調整に加えて、ヒーローモードで特定の条件を満たすと、アシサキ前線基地にシオカラーズのアオリが登場するようになる。

 さらに、4月25日11:00には、新しいステージ“モンガラキャンプ場”と、新たに4つのブキ(シャープマーカーネオ、ボトルガイザーフォイル、スクイックリンβ、ケルビン525デコ)の追加も発表。

 これからもさらに盛り上がりを見せていく『スプラトゥーン2』から目が離せない!

『スプラトゥーン2』“更新データVer.3.0.0”ではブキやギアパワーのバランス調整も実施、スタート地点でのハイパープレッサーが使用不可に

任天堂から発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。2018年4月25日10:00に配信される“更新データVer.3.0.0”では、ウデマエXや新ギアの追加に加えて、ブキやギアパワーのバランス調整も行われる。