ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』について、新たなトレーニングモードを実装した。

 ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』について、新たなトレーニングモードを実装した。本モードの詳細を解説したトレーラーも公開している。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『フォーオナー』新たなトレーニングモードが実装中!詳細を解説したトレーラーも公開!!

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、アクションゲーム『フォーオナー』にフリーアップデートの一部として、新たなトレーニングモードの実装がすべてのプラットフォームにて行われたことを発表いたします。
 本日実装する新トレーニングモードは、新たなプレイヤーからベテランプレイヤーのすべてがスキルを磨き上げ、徒弟からマスターまでランクアップするための方法を新たに提供するモードとなります。
 新たな訓練モードの実装は、本作を継続的に成長させる一部であり、フォーオナーのプレイヤーの皆様に本作をより楽しんでいただくための施策です。

 徒弟の試練と戦士の試練は初心者の方がヒーローのコントロール方法についてより深く知り、戦場に赴く前に基本的かつ高度なテクニックを学ぶのに最適な場所となるでしょう。
 リプレイ機能を搭載するグレードシステムにより、プレイヤーは自分の成長をはかることが可能になります。
 トレーニングアリーナでは、熟練プレイヤーに、「アート・オブ・バトル」をさらに完璧にするため特定のヒーローやムーブセットの練習を行うことが可能で、どのようにして腕を磨くかをカスタマイズすることが出来るようになります。
 このアップデートではインゲームのライブラリにある「トレーニングメディア」でも確認することが出来ます。ここでは、ゲームモード、ファクションウォー、ゲーム中のポイントの簡単な説明のビデオが見られます。

 これらのトレーニングモード実装は、フォーオナーの2年目のスタートを切った記念すべき最初の大型アップデート「Age of Wolves(狼の時代)」の一部です。