『ファイナルファンタジーXIV』“パッチ4.3”アップデート情報が解禁 メインストーリー“月下の華”を紹介

スクウェア・エニックスがサービス中のオンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』において、大型アップデート“パッチ4.3”に関する情報が公開となった。

 スクウェア・エニックスがサービス中のオンラインRPG『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』において、大型アップデート“パッチ4.3”に関する情報が公開となった。

 今回は、メインストーリー“月下の華”と、新エリア“風水霊殿 ガンエン廟”について紹介する。

メインストーリー“月下の華”

 帝都から派遣されてきた使者がもたらしたのは、和平交渉の開始という思いがけない提案だった。ドマの君主ヒエンは、かつて帝国支配下で徴用された民を取り戻すため、この申し出を受け入れ捕虜交換を約する。

 しかし、死んだはずのゼノスの影が夜の帳の如く、暁光の刻を迎えたはずのドマを覆う。

風水霊殿 ガンエン廟

 ヤンサの中央にそびえる守りの要、大龍壁。その中央には、かつて戦乱の地であったヤンサを統一し、ドマ国を興した英傑、ガンエンの亡骸が眠る霊殿が存在する。ガンエンは優れた武人であると同時に、風水術を極めた人物でもあり、死後、その霊殿は風水を学ぼうとする者たちの聖地となってきた。

 帝国侵攻後、放棄されて久しいガンエン廟に、今、光の戦士たちが訪れる。その目的とは果たして……?

次週公開予定

・リターン・トゥ・イヴァリース:封じられた聖塔 リドルアナ
・ミラージュドレッサーアップデート
・クロスワールドリンクシェル
・訪問帳



(C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.