今度のニコニコ超神社は落とし穴付き!? 新たな配信サービス“Virtual Cast(β)”も発表された“ニコニコ超会議2018”発表会第3弾をリポート

2018年4月13日、六本木のニコファーレにて、“ニコニコ超会議2018”の第3弾発表会を実施。ステージにはゲストが登壇し、各ブースの最新情報や企画について発表された。

 2018年4月13日、六本木のニコファーレにて、“ニコニコ超会議2018”の第3弾発表会を実施。ステージにはゲストが登壇し、各ブースの最新情報や企画について発表された。さらに、VTuberブースの企画発表では新たな配信サービスとして、バーチャルキャラクターでの動画配信が可能な“Virtual Cast(β)”の情報も公開。本稿では、そんな発表会の模様をお届けする。

“キミの日常は、誰かの特別。”キズナアイの参加など、新情報が盛りだくさんのニコニコ超会議2018発表会

2018年4月28日、29日に千葉・幕張メッセで開催されるイベント“ニコニコ超会議2018”。その内容を紹介する初の発表会が、2月16日にニコファーレにて執り行われた。

超アニメエリアに『けものフレンズ』や『ポプテピピック』登場、超歌舞伎に鏡音リン出演など、最新情報満載! “ニコニコ超会議2018”発表会リポート

2018年3月13日、“ニコニコ超会議2018”の発表会が開催された。その模様をリポートする。

 “ニコニコ超会議2018”のPVが放映から始まった今回の発表会。オープニングでは、MCを務めるドワンゴの夏野剛氏、伴龍一郎氏、奥井晶久氏が開催概要や協賛企業を紹介。新たに超フードコートの協賛として、日清のカップヌードルが加わったことが明かされた。

 各ブースの企画発表では、実際の会場マップがスクリーンに映し出され、各ブースの企画とともにブースの位置も確認できるというおもしろい仕掛けが。新企画の情報については、以下よりブースごとに紹介していく。

超コスプレエリア

 超コスプレエリアには、誰でもメチャ盛りの写メが撮れるという“メチャ盛りブース”を設置。メチャ盛りブースで実際に撮った写真も公開された。さらに、簡単なお色直しもできるエリア“シンデレラゾーン”も登場。いままでお色直しのたびに更衣室に戻っていたコスプレイヤーにとって、うれしい発表となった。そのほかにも、ブースではコスプレイヤー専用のネームプレート“コスネームプレート”が配布されるほか、豪華MC登壇のステージなども実施されるとのことだ。

超フェイスペイント

 誰でもフェイスペイントが楽しめる超フェイスペイントブースでは、ドワンゴのペインターたちがペイントをしてくれる。今回ペイントしてもらえるメニューは、超会議の“シンボルマーク”、“テレビちゃん”、“黒テレビちゃんとカラー4種”の3つ。ペインターたちはブースの外にも出現するそうなので、当日はぜひ探してみてほしい。

超笑点

 超フェイスペイントブースの紹介が終わると、ここで突然大人気テレビ番組『笑点』のテーマ曲が流れ始め、特別ゲストとして落語家の三遊亭好楽さんが登場。MCといっしょに超笑点ブースを紹介してくれた。

 超笑点ブースでは、なんと『笑点』の公開収録を実施! おなじみの笑点メンバーが出演する収録の見学ができるほか、小林幸子さんをはじめとする超会議出演者とのコラボも実施されるとのことだ。さらに、林家木久扇さんは“笑点テーマソングで踊ってみた”と題し、踊ってみた企画を検討中。笑点セットでの記念撮影も楽しめる。

 ブースの紹介が終わると、最後に好楽さんが“超会議”をお題になぞかけに挑戦。「超会議と掛けましてバッター・大谷翔平の大ファールと説きます。その心は“ネットを超えて盛り上がるでしょう”」と、流行を押さえた見事ななぞかけを披露し、会場はもちろん、コメントからも盛大な拍手が巻き起こった。

落語家・三遊亭好楽さん

N高文化祭2018

 毎年超会議にブースを出しているN高等学校は、今年もステージ企画などを実施。夏野氏によると高校生の文化祭とは思えないほどの出来栄えになっているとのことだ。また、学校が沖縄にあるということで、フードブースでは沖縄の郷土料理が食べられるそう。

超トークステージ

 超トークステージでは、“誰がテレビを殺すのか、あるいは誰も殺せないのか。”という過激なテーマのもと、テレビ放送に関わりのある著名人が集結。夏野氏いわく「テレビについてガチで語る」とのことだ。さらに、“討論「日本国憲法」”と題し、各政党8人の代表者による討論も実施される。

超囲碁将棋

 超囲碁将棋ブースでは、人気棋士から将棋を学べる“指導将棋”を実施。体験チケットを購入して、8名の棋士のうちひとりと将棋を指せる。また、会場には叡王戦に出場する棋士10名の直筆揮毫扇子も展示される。

超バーチャルYouTu“BAR”

 VTuberをテーマにした超バーチャルYouTu“BAR”ブースでは、Vtuberがお悩み相談を聞いてくれるエリアを設置。バーチャルのじゃロリ狐娘YoutuberおじさんやミライアカリなどのVtuberに相談できる。なお、お悩み相談ができるのはブース内で配布される抽選券をもらい、当選された人のみとなっている。

 さらに、ここでは新たな配信サービスとして“Virtual Cast(β)”が発表。VRライブシステムをより多くの人に楽しんでもらうよう開発されたこのサービスでは、自身がバーチャルキャラクターとなり放送が可能。凸機能でほかのユーザーの放送に乱入できたりるほか、視聴者もコメントで放送に参加が可能となっている。“Virtual Cast(β)”は発表当日にサービスも開始され、超会議でも体験できるとのことなので、興味のある人はぜひ会場で体験してほしい。

会場では、“Virtual Cast(β)”の実演も行われ、システムを制作したニコニコユーザー・みゅみゅさんの放送に凸機能で乱入したりなど、さまざまな機能を見せてくれた。

超ボーカロイドエリア

 超ボーカロイドエリアでは、ノンストップボカロ曲オンリーイベント“ボカニコ2018”を開催。DJステージ、バンドライブステージの2ステージで実施され、出演者も豪華なラインナップとなっている。現在、公式サイトでタイムテーブルが公開中だ。ブース内ではグッズ販売もおこなわれている。

超音楽祭

 音楽ライブステージ“超音楽祭”の情報発表では、映像で28日、29日の出演者が一気に発表された。さらに、28日に出演するテンタクルズは新曲を発表するとのこと。そのほか、バイトの募集なども行われているので、気になる人は“激レアバイト”公式サイトで確認してほしい。

バイトの中には、ラスボス・小林幸子さんに仕える中ボスのバイトなど、まさに激レアなものも。