“キミの日常は、誰かの特別。”キズナアイの参加など、新情報が盛りだくさんのニコニコ超会議2018発表会

2018年4月28日、29日に千葉・幕張メッセで開催されるイベント“ニコニコ超会議2018”。その内容を紹介する初の発表会が、2月16日にニコファーレにて執り行われた。

 2018年4月28日、29日に千葉・幕張メッセで開催されるイベント“ニコニコ超会議2018”。その内容を紹介する発表会が、2月16日にニコファーレにて執り行われた。

“ニコニコ超会議2018”にキズナアイの初出演や“超テクノ法要×向源”が決定、キービジュアルやシンボルマークも公開に

ドワンゴは、2018年4月28日(土)、29日(日)に千葉・幕張メッセで開催するniconicoの超巨大イベント“ニコニコ超会議2018”の新企画や協賛企業などの追加情報を発表。合わせてキービジュアルとシンボルマークを公開した。

 発表会は、前回までの“ニコニコ超会議”の様子をまとめたVTRからスタート。進行役となる夏野剛氏、伴龍一郎氏、奥井晶久氏の(おなじみの)3名がステージに登壇した。

 最初に発表されたのはキャッチコピー。“キミの日常は、誰かの特別”。当人にとってはあたりまえの趣味や特技が、誰かに特別な感動を与えるかもしれない。そんな意味が込められた言葉だ。

 さらに、ユーザー投票で決定したシンボルマークも公開された。こちらは集結・交流をイメージしたマークとのこと(作:えりょさん)。

 NTTをはじめとする協賛企業が発表されたあとは、1時間におよぶ怒涛の企画発表が続く。発表順に紹介していこう。

超ボーカロイドエリア

 ボーカロイド曲オンリーの音楽エリア。恒例のノンストップDJブースはもちろん、今回はバンドステージも併設。また限定グッズの販売や、ユーザーによる即売会“THE VOC@LOiD 超M@STER39”も開催される。

超演奏してみた

 ”ユーザーが創るステージ”がコンセプトの楽器演奏ステージ。ユーザー参加の要素が前回よりもパワーアップ。人気投稿者による演奏レッスン、どんな楽器でも持込みOKの“ニコニコ大合奏”など、さまざまな企画を予定している。

超歌ってみた

 ユーザーによる“歌ってみた”ステージ。特徴的なのは、配信視聴でもその場にいる気分が味わえる“差し入れシステム”。公式サイトでは、ステージで歌ってほしい合唱曲や、“差し入れ”で送られるバックダンサー&バックコーラスを募集中だ。

超踊ってみた supported by JAL

 来場者がみんなで踊る“踊オフ”、ステージパフォーマンス“Live Part”、振り付け師によるコンテスト“超振付け選手権”などが発表された。“Live Part”と“超振付け選手権”は一般公募が開始している。

向谷実 Produce! 超鉄道

 ここでは、仕掛け人である向谷実がVTR出演してブースを紹介。学生向け企画“あなたは鉄道会社に就職できる?”など、実際の鉄道員を招待してのイベントを実施する。

超料理 supported by カゴメ

 料理カテゴリ投稿者による公開生クッキングステージ。フードコートでは投稿者考案のメニューも販売される。

超ゲームエリア

 デジタルからアナログまで、盛りだくさんのゲームが遊べるエリア。家庭用・アーケード・PCの各種タイトルが試遊出展されるほか、フリーゲーム『被虐のノエル』に登場するカジノが実際に遊べる形で再現されている。

 また、日本最大のアナログゲーム即売会“ゲームマーケット”の出張版や、小中学生に大人気の“超まいくらひろば”も前回から引き続き開催。

テクノ法要×向源

 ここで舞台が暗転し、僧侶のみなさんが登壇! 彼らが運営するイベント“向源”は、写経、座禅、茶道など、日本の伝統文化を体験できる場を提供している。

 そんな“向源”のワークショップが超会議仕様にアレンジされて楽しめるほか、“プロジェクションマッピング×テクノ音楽×お経”の融合というとんでもないステージイベント“テクノ法要”も実施される。

超ホラーハウス『殺戮の天使』

 お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏制作の『殺戮の天使』再現お化け屋敷が今回も登場。長蛇の列を形成する大人気コンテンツだが、今回は事前購入が可能に。前売り券の詳細はは公式サイトで後日公開されるとのこと。

SCP関連即売会“超収容違反インシデント”

 海外発の人気投稿型サイトSCP財団関連グッズや同人誌を販売する即売会。個性的なブースが揃う超会議の中でも、一段とカオスな空間になりそうだ。公式サイトにて参加サークルを募集中。

超配信者ステージ

 100名以上の配信者によるステージ。3月17日20時より配信予定の公式番組“『PUBG』配信者杯”にて続報を発表予定とのこと。

キズナアイが超音楽祭に出演決定

 ここで、スペシャルゲストとして人気バーチャルYoutuberキズナアイが登壇。超会議2018への来場を発表した。今回出演が明らかになったのは“超音楽祭ステージ”で、そのほかの出演ブースは順次発表されていくとのこと。

『東方Project』&超ZUNビール

 例年恒例となっているZUN氏&ひろゆき氏セレクトのビールだが、今回はレモンティー味とコーヒー味を予定しているとのこと。

 また、『東方Project』最大のオンリー即売会“博麗神社例大祭 超濃縮版”と、“『東方』音楽ステージ”の開催も発表された。

ネコネコちょい会議

 ネコ好きによるネコのためのネコ作品展示即売会イベント“東京ねこマーケット”が初出展。ネコグッズやネコ漫画が大集合する。

超痛車天国

 痛車や板単車、痛チャリが集うフォトスペース。例年、定員を大きく超える痛車オーナーからのエントリーがある大人気イベントなのだそう。募集は2月15日から。

超物販

 Tシャツなどの公式アイテムはもちろん、“○○が作ってみた”と称したコラボクリエイターグッズを販売予定。今回発表された第1弾クリエイターは画像の通りだ。

超歌舞伎

 歌舞伎×niconico×最新技術の融合、“超歌舞伎”。3回目となる“超歌舞伎2018”のタイトルは、3月13日に開催される第2弾発表会にて発表される。

 開催は両日2回の計4回。なお、千秋楽となる29日第二部のチケットはすでに完売している。

超“狩人”結婚式 supported by ESCRIT

 1組限定! 大剣を使ってケーキ入刀など、『モンスターハンター』をテーマにした公開結婚式を提供する。公式サイトにて募集が開始しているので、『モンハン』ファンのカップルはこの機会にご検討を!

超まるなげひろば

 ユーザーに全てを委ねる、なんでもありの“超まるなげひろば”。超会議2018では過去最大の1.5ホールで開催される。また、通路も“まるなげストリート”として解放。1次募集は終了しているが、2月22日より2次募集が開始するので、我こそはと思う方は忘れずにチェックしよう。

中曽根OFF

 HALFBYの楽曲『RODEO MACHINE』及び『SCREW THE PLAN』のPVを実写で再現する企画“中曽根OFF”がまたもや開催。こちらも参加者の募集が開始している。

 今回発表された企画は以上。3月13日に控えている第2回発表会は、今回以上の大ボリュームになるとのこと。さらなる驚きに期待したい。

ニコニコ超会議2018 開催概要

【開催日時】 2018年4月28日(土)10:00〜18:00、29日(日)10:00〜17:00
【主催】 niconico
【会場】 幕張メッセ国際展示場 1〜11 ホール、イベントホール
【入場券】
一般入場券:<前売券>1,500 円 <当日券>2,000 円 <2日通し券>2,500 円
優先入場券:<1日券>1,600 円 <2日通し券>2,700 円
団体入場券:<1日券>1,500 円 /人
超歌舞伎指定席付入場券:4,000 円 ※各日 1 部 13:00〜 / 2 部 16:00〜