爆乳プロデューサー高木謙一郎氏がマーベラス&HONEY∞PARADE GAMESを卒業【エイプリルフール】

『閃乱カグラ』シリーズなどを手掛けた、爆乳プロデューサーの高木謙一郎氏がマーベラス&HONEY∞PARADE GAMESを卒業し、以前より憧れていたゲームショップ店員へと新たな道を歩み始めた。

 『閃乱カグラ』シリーズなどを手掛けた、爆乳プロデューサーの高木謙一郎氏がマーベラス&HONEY∞PARADE GAMESを卒業し、以前より憧れていたゲームショップ店員へと新たな道を歩み始めた。

子どものころから憧れていた夢をついに実現!

 「ゲームショップ店員になりたい」そんな高木を受け入れてくれたのは、東京・トレーダー 秋葉原3号店。ゲームクリエイターとしての経歴は関係ない。イチからアルバイトとしての再出発に身が引きしまる。

 在庫管理、掃除、レジ対応、接客……やることは山積みだが、うれしくて自然と笑みがこぼれる。

 自分の手がけたゲームが売れると喜びもひとしお!

 店頭でのアピールにも気合いが入る。

トレーダー 秋葉原3号店
東京都千代田区外神田4-2-1
※店舗情報

<元・爆乳プロデューサー 高木謙一郎氏コメント>

 3月末を持ってマーベラスを退社しました。少々長くなりますが、よろしければお付き合いください。

 子どもに夢見た業界に入って15年間、ただひたすらにおもしろいゲーム作りを求めて活動し続けて参りました。日々さまざまに生まれているエンターテインメントコンテンツの世界。

 そこはクオリティーの高い低いに関係無く、その殆どは誰にも気付かれず、評価を受けることも無くひっそりと消えていく厳しく残酷な世界でした。

 そんな中、幸運にも長年愛される作品にいくつか辿り着けました。古巣の会社といっしょに作り上げた初のオリジナルタイトル『勇者30』、爆乳ハイパーバトル『閃乱カグラ』、テレビアニメと同時制作の『ヴァルキリードライヴ』、意欲作『UPPERS』、初のネイティブアプリ『シノビマスター』。コミック原作に関連グッズもたくさん作った。

 すべての雑誌記事、広告に目を通しアイデアを入れ続けた。自分が思い描いた世界が形になって目の前に現れてくるのはこの仕事の醍醐味であり、快感でした。

 逆に誰かにとっておもしろく無かったゲームもあったかもしれない。本当に申し訳無かった。 どれも限られた環境の中、全力を注いだ。何かが悪いと直ぐに手抜き!だなんて言われるけど、本当に手を抜いていたら完成なんてさせられない。完成させるだけでも本当にたいへんなんだ。だけどいまになって思えば、さまざまな場所で暴言も書かれたが、私たちのゲームの存在に気付き、興味を持って遊んでくれたことに感謝しかありません。ありがとう。

 でも、ちょっと疲れてしまいました。「作りたい」の気持ちが「作らなければいけない」になってしまっていて、日々押し寄せる締め切りと決断の連続、予算も期間も大きく変えられないのに求められるハードルは年々うなぎ上り、年齢的にも管理職の世界に入らざるを得ず、満足に創作時間を取れ無い。芸人でも無いのにつねにおもしろい存在でなければいけないプレッシャー。体力も落ち、発想に古さを感じる。娘も生まれて育児にさらに時間を取られ、ゲームで遊ぶ時間も無い。嫁はほったらかし、両親は年老いた。酒の量も増えた。

 いろいろなものを失っていく中で何を残していくべきなのかをここのところずっと考えていました。その答えはまだ見つかっていません。

 ですがそれを探すために、人生を整理するために一度ゲーム開発の世界から離れてみようと決断しました。

 これからはゲームショップ店員としてゲームとゲームファンを繋ぐお手伝いをしていきます。鬼特価がマジお得な秋葉原のトレーダーさんに勤務します。

 ゲーム業界からは離れきれません。やり残した思いもたくさんあります。身勝手ですが引退とは思っておらず休息、無期限の充電期間に入ると思ってください。ひとまず本日までありがとうございました。また会う日まで。

元・爆乳プロデューサー 高木謙一郎

 高木謙一郎氏の新たな門出を応援よろしくお願いします!



(C)2018 Marvelous Inc./HONEY PARADE GAMES Inc.