コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『真・三國無双8』について、新機能の“フォトモード”や新たな“宝玉”などが追加される無料アップデートの配信を、本日2018年3月30日より開始した。

 コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4用ソフト『真・三國無双8』について、新機能の“フォトモード”や新たな“宝玉”などが追加される無料アップデートの配信を、本日2018年3月30日より開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

新要素も追加される無料アップデート実施!

~機能満載のフォトモードや新たな宝玉が追加~

 当社は、好評発売中のタクティカルアクションゲーム『真・三國無双8』(PlayStation4)において、新機能の「フォトモード」や新たな「宝玉」などが追加される無料アップデートの配信を本日2018年3月30日(金)より開始いたしました。

 「フォトモード」では、天候や時間の変更、実際のカメラさながらの「露光」「ピント」「絞り」等の調節、ズームや前後左右上下へのカメラ移動などの多彩な機能により、お気に入りの瞬間を捉えて自分だけの一枚を撮影(※)することができます。
※スクリーンショットの撮影は、PlayStation4のシェア機能を使用します。

 また、新たな「宝玉」の追加やゲーム内容の調整のほか、不具合の修正等も実施しております。アップデート内容の詳細については、『真・三國無双8』公式サイトをご確認ください。

「フォトモード」ご紹介

■多彩な機能を活用して、最高の瞬間を撮影可能
 「撮影したい」と思った時にポーズメニューを開き、本アップデートで新たに追加される項目「フォト」を選択すると、ポーズをした瞬間の画面を撮影することができます。その際天候や時間、カメラの位置や設定など、様々な部分を変更・調整して撮影することが可能です。

■時間・天候の変更
 撮影中の画面内の「時間」「天候」を自由に変更することができるため、狙った環境になるのを待つことなく、自由に撮影ができます。

■色効果の調整
 画面内の色味の調整をすることで、写真の雰囲気を大きく変えることができます。「シネマ1~3」「セピア」などのフィルターで簡単に設定できるほか、「色温度」「色効果強度」などをさらに細かく調整することも可能です。

「シネマ3」フィルター
「セピア」フィルター

■様々な角度から撮影可能、自由なカメラワーク
 ポーズ中の画面からカメラの前後上下左右への移動や、寄り、引きといった操作ができ、同じ場面でも全く違った見せ方をすることができます。

■「フォトモード」で設定可能な項目
【環境】
時間:5分単位で変更可能
天候:晴れ・雨・雪など10 項目から選択可能

【カメラ】
露光:明るさの調整
カメラロール:画面の傾き角度
画角:広角~望遠
被写界深度:写真の一部を意図的にボケさせる
ピント深度:ピントを合わせる距離
絞り値:ぼかしの強弱調整
カメラ操作:前後左右上下移動、上下左右回転が可能

【効果】
色温度:数値が小さいと赤味が増し、大きいと青味が増す
色効果:強調、シネマ1~3、セピア、白黒など13項目からフィルターを選択
色効果強度:「色効果」の設定をどれだけ効かせるか
色収差強度:画面周辺に起こる色ずれの強さ
ビネット:周辺減光の強さ

「宝玉」の追加

 武器に装着することで様々な効果を付与することのできる「宝玉」について、新たな「宝玉」が各属性に一つずつ追加されます。この「宝玉」は武将を撃破することで手に入ることがあり、各属性攻撃に加え、効果がランダムで4 つ付与されます。付与される効果の中には新規に追加されるものもあり、これらを駆使することで、戦略の幅をさらに広げることができます。

■新たに追加される効果
 今回追加される「宝玉」には、下記の新効果が付与される場合があります。付与されるかどうかは、宝玉取得時にランダムで決定されます。
・属性付与時、攻撃力強化
・属性付与時、防御力強化
・属性付与時、毎秒無双回復
・属性付与時、攻撃速度増加
・装着した攻撃のヒット時、稀に特定の素材をドロップする

 「属性付与時」と記載された効果については、これまであった“特定の”属性付与時のみ適用される効果とは異なり、あらゆる属性に対して効果を発揮します。この効果を活用することで、属性の組み合わせやユニーク攻撃の属性に関わらず、武将をより自由にカスタマイズをすることが可能になります。(無属性の「宝玉」には属性効果はございません)
 また「装着した攻撃のヒット時、稀に特定の素材をドロップする」効果を活用すれば、素材収集をより効率的に行うことができるようになります。

■新「宝玉」に追加される従来の効果について
 新「宝玉」にランダムで追加される効果の対象には、「力増加」「守備増加」などこれまでにもあった効果も含まれます。しかしこれらのうち一部は、従来上限であった数値以上の効果を付与されることもあります。(付与される数値はランダムに決定します)