週刊ファミ通2018年4月12日号(2018年3月29日発売)では、“春の『うたわれ』特集”を掲載! 新作『うたわれるもの斬』のスクープに加え、発売間近の『散りゆく者への子守唄』情報、さらに下川直哉プロデューサーに今後の展望を直撃!

 週刊ファミ通2018年4月12日号(2018年3月29日発売)では、『うたわれるもの』シリーズを大きくフィーチャーした“春の『うたわれ』特集”を掲載! 下川直哉プロデューサーのTwitterで“UTZ”というコードネームのみ公開されていた最新作は、なんとシリーズ初のアクションゲーム!? そのタイトルは、『うたわれるもの斬』。プレイステーション4で2018年発売予定となる同作のスクープ情報に加え、発売間近の『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』情報、さらに下川氏に直撃したインタビューをまとめてお届けします!

『うたわれるもの』シリーズ最新作、コードネーム“UTZ”、その正式名称は『うたわれるもの斬』!
2018年4月26日発売予定の『うたわれ』シリーズ原点、『散りゆく者への子守唄』情報もバッチリフォロー。
下川プロデューサーへのインタビューでは、さらなる驚きの発言も……?

『うたわれるもの』の“いま”と“これから”をお伝えする“春の『うたわれ』特集”、その詳細は週刊ファミ通2018年4月12日号(2018年3月29日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle