2018年3月24日、25日に東京ビッグサイトにて開催された“Anime Japan 2018”。同イベント内のREDステージで行われたテレビアニメ『ペルソナ5』AnimeJapan2018スペシャルステージの模様をお届けする。

 2018年3月24日、25日に東京ビッグサイトにて開催された“Anime Japan 2018”。同イベント内のREDステージにてテレビアニメ『ペルソナ5』AnimeJapan2018スペシャルステージが行われた。イベントには、福山潤さん(雨宮蓮役)、宮野真守さん(坂本竜司役)、水樹奈々さん(高巻杏役)、大谷育江さん(モルガナ役)、杉田智和さん(喜多川祐介役)、佐藤利奈さん(新島真役)、悠木碧さん(佐倉双葉役)、戸松遥さん(奥村春役)、保志総一朗さん(明智吾郎役)の豪華メインキャスト陣が全員集合した。

 『ペルソナ5』は、2016年にアトラスよりプレイステーション4、プレイステーション3向けに発売されたジュブナイルRPG。国内だけにとどまらず海外でも人気を博し、全世界累計出荷本数200万本を突破している。そんな同作を原作としたアニメの制作は、これまでも数多くの『ペルソナ』シリーズのアニメーションを手掛けてきた“A-1 Pictures”が担当する。

 イベントでは、キャスト陣が順番に自己紹介を行った後、作品に関するさまざまなトークが展開された。最初のトークテーマは、アニメの制作状況について。キャスト陣とともにステージに登壇した、アニプレックスのプロデューサー 足立和紀氏によると、制作はとても順調に進んでいるとのこと。とくに第1話のアフレコ収録は、非常にスムーズに進み予定よりも早く終了したことが明かされた。また、現場では主人公の雨宮蓮を演じる福山さんが率先して盛り上げているそうで、そのことに関するエピソードを話すキャスト陣の様子からも、和やかな雰囲気が伺えた。

 ゲームとアニメの違いについては、ひとりで行うゲームの収録とは違い、アニメは複数人が同時に収録をするため、感情のキャッチボール(掛け合い)ができこともあり、よりドラマチックに仕上がっているとのこと。ゲームとアニメの違いを楽しむのも魅力ではあるが、足立プロデューサーは、現時点でゲームを未プレイの人の視聴方法のひとつとして、放送開始まであえて一切情報を入れず、素の状態で観ることをオススメしていた。そのほか、モルガナがとにかくかわいい(アニメになったことでいままで以上に活き活きと動くとのこと)、とキャスト全員が大絶賛だったので、こちらも楽しみしておこう。

 そして、ここで大きな警告音とともに、会場のスクリーンには“スタジオから新PV頂戴しました。心の怪盗団より。”というメッセージが表示され、そのまま第2弾PVを初公開。スタイリッシュな映像に観客だけでなく、キャスト陣も大興奮の様子だった。

 その後にも新情報は続き、メインキャラ9人分の新規描き下ろしの公式立ち絵イラストと、 CHAN×CO氏による公式SDイラストもお披露目された。なお、これらのイラストを使用したグッズが、4月ごろより開始予定の109コラボショップにて販売されるとのこと。詳細は続報を待とう。

 さらに、 3月28日にAbemaTVの“新作TVアニメチャンネル”にて放送予定の“PERSONA5 the Animation 純喫茶ルブラン屋根裏放送局”第2回に佐藤利奈さんがゲストとして出演することに加えて、テレビアニメ『ペルソナ5』の第1話冒頭6分強が先行公開されることも発表。その後、観客を含めて記念撮影を行い、キャスト陣からファンへメッセージが贈られたところで、イベントは終了となった。