角川ゲームスは、2018年6月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch用ソフト『GOD WARS(ゴッドウォーズ) 日本神話大戦』について、前作『GOD WARS(ゴッドウォーズ) ~時をこえて~』のセーブデータを今作に引き継ぐことができる“戦記継承システム”を実装することを発表した。

 角川ゲームスは、2018年6月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch用ソフト『GOD WARS(ゴッドウォーズ) 日本神話大戦』について、前作『GOD WARS(ゴッドウォーズ) ~時をこえて~』のセーブデータを今作に引き継ぐことができる“戦記継承システム”を実装することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『時をこえて』で育てたキャラクターを使って、新たなステージに挑戦!

 「戦記継承システム」とは、前作『時をこえて』と今作『日本神話大戦』のセーブデータを共有することができるシステムで、キャラクターのレベルやパラメーターだけでなく、ストーリーの進行度や入手したアイテムなども引き継ぐことができます。本システムの採用により、前作をエンディングまでクリアした方が『日本神話大戦』をプレイする際に、育てたパーティーを使ってそのまま新シナリオ「黄泉の迷宮」に挑戦することが可能となります。
 なお、『時をこえて』と『日本神話大戦』のトロフィー情報は別扱いとなっているため、前作をプレイした方が新たに『日本神話大戦』をプレイした場合、すべてのトロフィーを新たに取得することになります。

※セーブデータの引き継ぎは、同じハードのみとなります。
※セーブデータを共有するためには、前作・今作ともに最新のバージョンにアップデートする必要があります。
※DLCアイテムは引き継ぐことができませんのでご注意ください。
※『日本神話大戦』から『時をこえて』にセーブデータを引き継ぐ際、追加キャラクター「オリヒメ」は引き継がれません。
※『日本神話大戦』から『時をこえて』にセーブデータを引き継ぐ際に、DLC「黄泉の迷宮」をご購入されていない場合、追加キャラクター「モモタロウ」「イヌ」「サル」「キジ」や、『時をこえて』の上限を超えたレベルは引き継がれません。