ユービーアイソフトは、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ファークライ5』について、シーズンパスに含まれるコンテンツや、追加モード『ファークライアーケード』など、発売後の展開を発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『ファークライ5』シーズンパスを含む発売後の展開を発表!

 FC5のシーズンパスには「アワーズ・オブ・ダークネス」、「ロスト・オン・マーズ」、「デッドリビング・ゾンビ」の3種類の新たなゲームプレイが含まれています。

◆「アワーズ・オブ・ダークネス」…戦争によって荒廃したベトナムが舞台。敵軍と戦って捕虜を救出し、その場から無事離脱せよ。
◆「ロスト・オン・マーズ」…赤い惑星に降り立つプレイヤーを襲う謎の宇宙人。襲いくる宇宙人に立ち向かい、無事に地球へ帰還せよ。
◆「デッドリビング・ゾンビ」…仲間と共に押し寄せるゾンビの群れを蹴散らせ!7つのミッションのストーリーはB級映画脚本家が担当。

 さらに、シーズンパスには『ファークライ3 クラシックエディション』も含まれ、単体版発売より早くプレイが可能となります。『ファークライ3 クラシックエディション』は、『ファークライ3』のシングルプレイの部分のみプレイが可能です。

 シーズンパスコンテンツ以外にも、無料で提供されるシングルプレイや協力プレイ、マルチプレイ、マップエディターなどがつまったファークライアーケード、コミュニティチャレンジ、限定アイテムが入手できるライブイベントなど様々なコンテンツを発売以降にも追加で楽しむことが出来ます。