発売中のプレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』にて、2018年2月28日より“トヨタスープラ3.0GT Turbo A ‘88”を始めとする新規車種12台や、新たなコースレイアウトなどが加わるアップデートが配信開始となった。

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、発売中のプレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』について、2018年2月28日より“トヨタスープラ3.0GT Turbo A ‘88”を始めとする新規車種12台や、新たなコースレイアウトなどが加わるアップデートの配信を開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

『グランツーリスモSPORT』2月アップデートを配信!新規車種12台やコースレイアウトが追加!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、好評発売中のPlayStation4(PS4)用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』の2月アップデートを、本日より日本国内に向け配信いたします。

 2月アップデートでは「トヨタスープラ3.0GT Turbo A ‘88」や「トヨタMR2 GT-S ‘97」、「アルピーヌA110 Première Édition ‘17」、「スバルWRX STI Isle of Man Time Attack Car ‘16」などのクルマ12台が追加。新規コースレイアウトとしてブルームーン・ベイ・スピードウェイの「インフィールドA」、「インフィールドB」レイアウトとそれぞれ逆走レイアウトが追加されます。

 また2017年12月に追加されたシングルプレイモードの「GTリーグ」にも、2月アップデートで追加された新規車種「グランツーリスモF1500T-A」で参加するイベントなど、3つの新規イベントが追加されました。また、サンデーカップ(ビギナーリーグ)、クラブマンカップ(アマチュアリーグ)、プレミアムスポーツラウンジ(プロフェッショナルリーグ)、ポルシェカップ(耐久リーグ)には、新しいラウンドが追加されています。

■追加車種
・アルピーヌA110 1600S ‘72 (N100)
・アルピーヌA110 Première Édition ‘17 (N300)
・アウディR8 4.2 FSI R tronic ‘07 (N400)
・デ・トマソパンテーラ‘71 (N300)
・ダッジチャレンジャーR/T ‘70 (N400)
・フォードムスタングMach 1 ‘71(N300)
・グランツーリスモF1500T-A (Gr.X)
・ランボルギーニアヴェンタドールLP 700-4 ‘11 (N700)
・スバルWRX STI Isle of Man Time Attack Car ‘16 (Gr.X)
・スバルファルケンタイヤ/ ターン14ディストリビューションBRZ ‘17 (Gr.X)
・トヨタスープラ3.0GT Turbo A ‘88 (N300)
・トヨタMR2 GT-S ‘97 (N200)

■追加レイアウト
・ブルームーン・ベイ・スピードウェイ・インフィールドA(逆走:インフィールドA II)
・ブルームーン・ベイ・スピードウェイ・インフィールドB(逆走:インフィールドB II)

 「グランツーリスモ」オフィシャルサイトでは、『グランツーリスモSPORT』の詳細やオンラインアップデート情報を公開しておりますのでぜひご覧ください。