『二ノ国II レヴァナントキングダム』追加キャストが判明! さらに固有スキルや、飛行船、重要人物などが一挙公開!

レベルファイブからプレイステーション4とPC用ソフトとして、2018年3月23日に発売予定のファンタジーRPG『二ノ国II レヴァナントキングダム』の最新情報が公開された。脇を固める豪華キャスト陣の追加情報を始め、重要キャラクターやバトルシステムなどについてお伝えする。

 レベルファイブの10周年記念碑作品として、総監督とシナリオを代表取締役/CEOの日野晃博氏、キャラクターデザインを元スタジオジブリの百瀬義行氏、音楽をスタジオジブリ作品の作曲を手掛ける久石 譲氏が担当するという、豪華スタッフにより制作されるRPG『二ノ国』シリーズ。その最新作となる『二ノ国II レヴァナントキングダム』(以下、『二ノ国II』)は、異世界“二ノ国”を巡り、真の王を目指す少年王エバンと、別世界から来訪したロウランの物語が描かれる。本作は国内だけでなく、海外で高評価を受けた『二ノ国 白き聖灰の女王』の続編として非常に高い期待が注がれている作品だ。

 本作では、主人公のエバンを始めとするメインキャラクターの声優として、女優の志田未来さんや、俳優の西島秀俊さんといった豪華俳優陣がキャスティングされているが、今回、新たにサブキャラクターにも人気声優がキャスティングされていることが判明! 公開されたキャスト陣は、以下の通り(敬称略)。

■キャスト
ポンゴ……釘宮理恵
アルフィニー……石川由依
ハムナル……黒田崇矢
チューダイン……清川元夢
ロクメ・ギ……麦人
ホメディアス……井上喜久子
ムサカ……鈴村健一
ラウゼオ……田中秀幸
?????……M・A・O
夢の中の少年……村瀬 歩
ブラハバン……川島得愛
ニル……緒方賢一
メルドラ……くじら
ダリシン……茶風林
ミセス・マーサ……さとうあい

重要なキャラクターや、守護神も!

 新キャラクターたちも公開され、今回判明したのは、ゴロネール王国に関連するキャラクターなど、物語のカギを握るさまざまな人物たち。さらに、新たな“守護神”も情報も判明。ちなみに“守護神”とは、国を守る巨大な幻獣のこと。“二ノ国”では、国の王となるために守護神と契約する必要があるのだ。

ハムナル・ナハル・デルグナ
「すべては計画通り…“神玉旋”を頂くぞ。」
 蛇の面をつけた謎の男。“魔瘴気”を操り、各国を混乱に陥れようとしている。国王と国民の絆の証である、“神玉旋”を集めているようだが、その目的は不明である。

夢の中の少年
「ごめんごめん。なんかえらそうに言ってるけど、これ全部ある人から教えてもらったことなんだよね」
 時折エバンの夢に出てくる少年。エバンの直面する問題に対して、導くように語りかけるが、彼曰く“すべて誰かの受け売り”である。

ニル
「この森はいま、ゴルパのロクちゃんに借金のカタに差し押さえくろーとんのよ」
 ニルの森を管理するコモレビ族の長。ロクメ・ギとの賭け勝負に負け、森全体を借金のカタに差し押さえられてしまった。

ラウゼオ
「ゴロネールの本当の王となれ。そして、この国を守るのだ」
 先代のゴロネール王。エバンの父親。強く優しい王として、国民の信頼も厚かったが、病気により急逝し、エバンが王を引き継ぐ事になった。

ダリシン
「実に大胆かつスマートな作戦でございます。さすがはチューダイン様」
 チューダインがゴロネールの王になった後、大臣のポストにおさまる。チューダインの腰巾着。

守護神・ベルガシン
 ゴロネールの守護神。国のことには口を出さない、行く末を傍観する守護神。国の問題は王と民の手で解決するべき、という考えを持っている。

 また、エバンの母国である、ゴロネール王国の街並みも公開された。物語の中で、エバンは母国に潜入することに。ゴロネール王国はクーデターにより、マーウ族とニャウ族の対立し、ニャウ族は住む場所も制限され、城下町で姿を見る事はなくなったようだ。また、外国からの訪問者も、許可のある者以外は入れないという、閉ざされた王国となってしまった。

チューダインが国王となった王国にニャウ族はおらず、マーウ族の兵士の姿が目立つ。

キャラクターごとに異なる戦闘スタイル!

 エバンたちは、剣や魔法での攻撃に加えて、スキルや精霊“フニャ”たちとの連携など、多彩なアクションでバトルをくり広げていく。今回は、キャラクターごとに異なる戦闘スタイルを解説しよう!

エバンのバトルスタイル
■使用武器
剣、杖
■魔法攻撃
ファイアボール、ウォーターボール、ディオンなど

 基本攻撃は攻撃範囲は狭いが攻撃速度が素早く、扱いやすい。剣も魔法もバランス良く使うことができるほか、味方の守りを上げるスキルも覚えるぞ。

杖による遠隔攻撃も得意だ。

スキル“連続斬り”で反撃の隙を与えず、連続攻撃をくり出す!

魔法のスキル“ウォーターボール”!

ロウランのバトルスタイル
■使用武器
剣、銃
■魔法攻撃
烈波など

 剣が得意で攻撃範囲が広く、クセがないことが特徴。ただし、魔法はほとんど覚えることができない。圧倒的な近接攻撃と、敵の能力を下げるスキルで、敵を一網打尽にしよう!

剣と銃の扱いに長けたロウラン。

近接攻撃の連続から、続けざまに大量の弾丸で追い打ちをかけるコンビネーション、“ロウランスペシャル”!

“居合”では、周囲の敵を一気に攻撃しつつ、物理攻撃力を下げる技だ。

シャーティーのバトルスタイル
■使用武器
槍、弓
■魔法攻撃
スパークニードルなど

 攻撃のスピードはクセがあるものの隙が少なく、ぐいぐい動き回れる高機動型のキャラクター。また、弓を使ったスキルも多く持ち、近距離戦から遠距離戦もこなせるのだ。空賊らしい“盗む”スキルも会得できるぞ。

スキル“ウインドダンス”。高い機動力をもつシャーティー。攻撃範囲も、とにかく広い!

スキル“ホーミングスプレッド”。一斉に放った矢は敵を追い続ける。

ガットーのバトルスタイル
■使用武器
ハンマー、弓
■魔法攻撃
ロッククラッシュなど

 ハンマーや斧の扱いに長けており、豪快な大技で敵をなぎ倒すパワーファイター。自分の防御力を上げるスキルもあり、敵の正面から攻撃を受け止めつつ攻撃する、パーティの盾役だ。

スキル“フルスイング”。
ハンマーを回転させながら移動する、ガットーらしい力技!

スキル“マッスルアップ”。物理防御力が上昇する技。守りを固めて相手の懐に飛び込む戦術も可能に。

セシリウスのバトルスタイル
■使用武器
槍、杖
■魔法攻撃
ウォーターボール、スパークニードル、ロッククラッシュ、ファントムなど

 多彩な魔法による攻撃が得意な、後衛タイプ。槍を魔力で操作し、まるで“指揮者”のように戦うことも。攻撃力は低いものの、攻撃範囲の広い連続技や、魔法の威力を高めるスキルで敵を圧倒するぞ。

複数の雷を落とす魔法“サンダーボルト”。武器バーストやフニャ吸収を行うことで“ライトニングボルト”へと変化。さらに大量の雷がふりそそぐ!

敵に何度も闇のムチを打ち付けるスキル“ファントム”。広範囲にも効果のある技だ。

シャリアのバトルスタイル
■使用武器
ハンマー、銃
■魔法攻撃
ファイアボール、烈波など

 HPは高くはないが、機動力の高いスピードタイプ。天才機工士の名前にふさわしく、“タレット”を使って仲間をサポートするなど、ユニークなスキルを多数覚える。

スキル“クリスタルレーザー”! 力を蓄えたクリスタルから一斉射撃を行う。

スキル“ビートクラッシュ”。ハンマーを叩きつけて衝撃波を発生させる。メカニックのスキルだけでなく、パワーファイトもお任せ!?

ランダムダンジョン“夢幻迷宮”

 ゲームを進めていくと、延々と続くダンジョンを攻略していくランダムダンジョン“夢幻迷宮”に挑戦できる。道中では、危険度レベルがアップし、敵のレベルが上昇してしまうことも。アクシデントや時間経過でも、危険度レベルが上昇することもあり、奥に進んでいくほど難しくなるが、その代わりにレアアイテムなどが多数ゲットできるのだ。

夢幻の扉の先は、延々と続くダンジョン。エバンたちが夢幻迷宮に入り込むことで、空間に歪みが生じて、危険度(デンジャーレベル)が上昇してしまうという。

夢幻迷宮にはモンスターも多数生息している。
時間経過や様々なアクシデントでデンジャーレベルが上がると、敵のレベルが段違いに上がってしまう!

脱出するには、フロアにひとつだけ存在する扉を見つけるしかない。

敵から入手できる“キーオーブ”というアイテムを“癒しの像”に捧げると、デンジャーレベルを下げられる。デンジャーレベルを下げながら、奥へと進もう。

夢幻迷宮内にいるのはモンスターだけではない。
レアアイテムや武器の強化に必要な素材を与えてくれる者も。

最終フロアには、さらなる強敵が待ち受ける!! 二ノ国の各地に存在する“夢幻迷宮”を制覇できるか!?

ほかにもこんな新要素が!

 エバンたちが装備する武器や防具などの装備アイテムには、ベースとなるアイテムのほかに、“疾風の”、“豪傑の”、“せせらぎの”などといった、ふたつ名の付いたアイテムがあるようだ。そのふたつ名に応じて、装備品からさまざまな特殊効果が得られるのだ。これらのアイテムは、敵を倒した際の報酬や、“キングダムモード”でも入手できるぞ。

“深き眠りのかちわりブレイド”は、かなりの確率で敵を眠りにするという追加効果を持つ。

“氷結のブライトシング”には、そこそこの確率で敵を氷結にする追加効果が付与されている。

 物語の中で、エバンたちは船と飛行船を手に入れることとなる。新たな移動手段を活用することで、冒険の世界がさらに広がっていくぞ。

船では、世界の端に存在する“海割れ”を越えることもできるらしい……!?

飛空船スプートニクス号を手に入れれば、世界の隅々まで探索に行けるはず!

 最後にお伝えするのが、“フニャ”たちのプロフィール。ちょっぴり不思議で、個性豊かなフニャたちの魅力を知っておこう!

そよ風のナガレ
マイペースで うっかり屋な性格をしており、ぼーっとしていて置いていかれたり、何もないところでつまづいて、よく転んでいる。穴にハマって 抜け出せずにいたところを助けてもらったのは、これで4度目だとか……。

正義のルークス
赤いスカーフがトレードマークの、心優しいフニャ。ミセス・マーサのナベから生まれた、最初のフニャで、彼女には じつの子どものようにかわいがられていた。そんなルークスをあえてエバンたちに預けたのも、マーサがルークスを信頼している証なのかもしれない。

火炎のガガロ
ロウソクの火が 気付けばカガロになってた……! そんな報告が世界各地で相次ぐ、神出鬼没のフニャ。フニャの姿が見える心の綺麗な人であれば、誰しも一度や二度はお目にかかったことのあるフニャだ。身につけている首輪は、誰かからのプレゼントだとか。

熱帯のケプシュ
二ノ国の熱帯地区で元気に生い茂った水草に心が宿って、ケプシュとなったと言われている。『二ノ国フニャ大辞典・上巻』の内容によると、兵隊フニャと水辺で踊っている姿が確認されており、その時の感情によって踊るダンスが変わるという。