『マイリトルポニー』インスパイアの動物格ゲー『Them’s Fightin’ Herds』がSteamでアーリーアクセス開始

Mane6のPC用格闘ゲーム『Them’s Fightin’ Herds』がSteamでアーリーアクセスを開始した。

 Mane6の格闘ゲーム『Them’s Fightin’ Herds』がSteamでアーリーアクセス(有料の早期アクセスプログラム)を開始した。プラットフォームはPCで、対応言語は英語のみ。SteamとHumble Storeで購入可能で、Steamでの価格は1520円となっている。

 本作は元々、アメリカの女児向けアニメ『マイリトルポニー』を格闘ゲームにするというファンプロジェクトとしてスタートしたもの。その後オリジナル作品に方針を切り替え、Indiegogoでのクラウドファンディングを経て開発が続けられてきた。今回の製品版では、Humble Storeを運営するHumble Bundleがパブリッシャーとなっている。

 というわけでその内容は、さまざまな4つ足動物がバトルする動物格闘ゲーム。方向キー以外の入力は弱中強+マジックの4ボタン構成で、ゲームエンジンにはインディー格闘ゲーム『Skullgirls』のZ-engineを採用。オンライン対戦のネットワークコードにはGGPOが使われている。

 シンプルにバトルを楽しめるアーケードモードやオンライン対戦以外に、RPG仕立てのストーリーモードや、使用キャラのムーブをうまく使ってターゲットを破壊していくモードなども搭載。ストーリーモードはエピソードを段階的に無料アップデートとして追加していくとのこと。

 なおマルチプレイロビー部分はドット絵RPG風の作りとなっており、Steamのライブラリーに『GUILTY GEAR Xrd REV 2』、『Skullgirls 2nd Encore』、『BlazBlue Centralfiction』のいずれかの格闘ゲームを所有している場合は、それぞれ対応するキャラの外見を変えるアバターアイテムが手に入る。