『バーンアウト パラダイス』PS4/Xbox One/PC向けリマスター版が海外で発表。傑作オープンワールドレースゲームが蘇る

2008年に発売されたオープンワールドレースゲーム『バーンアウト パラダイス』のリマスター版が海外で発表された。

 エレクトロニックアーツが、海外で『Burnout Paradise Remastered』を発表した。海外では2018年3月16日にプレイステーション4およびXbox Oneで発売予定となっているほか、PC版のリリースも予定されている。

 本作は、2008年に発売されたレースゲーム『バーンアウト パラダイス』のリマスター版。ガンズ・アンド・ローゼズの名曲“パラダイス・シティ”をテーマに、オープンワールドのハイテンションなレーシングアクションをド派手な破壊表現つきで楽しめる。いまでもPS3/360世代の代表作のひとつとしてフェイバリットに挙げる人も多い作品だ。

 今回のリマスター版では、過去にリリースされた8本の主要なDLCを収録。さらにPS4 ProとXbox One Xでの4K解像度での60fps動作にも対応する。開発はオリジナル版を手掛けたクライテリオンのスタッフによって設立されたStellar Entertainmentが担当する模様だ。