『パンツァードラグーン』シリーズ4作品のサウンドトラックが配信開始

セガゲームスは、セガサターンなどで発売された『パンツァードラグーン』シリーズについて、全4作品のサウンドトラックを、2018年2月14日より配信開始した。

 セガゲームスは、セガサターンなどで発売された『パンツァードラグーン』シリーズについて、全4作品のサウンドトラックを、2018年2月14日より配信開始した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

ドラマティックシューティング『パンツァードラグーン』シリーズ4作品のサウンドトラックが配信販売開始!

 株式会社セガゲームスは、セガサターンなどで発売された『パンツァードラグーン』シリーズについて、全4作品のサウンドトラックを本日2月14日(水)に配信開始いたしました。オリジナルサウンドトラックとしては、初の楽曲配信となります。

 未だ多くのファンを持つシリーズ第3作『AZEL(アゼル) -パンツァードラグーンRPG‐』が発売20周年を迎えた本年、それぞれのタイトルごとに個性豊かな全4シリーズの楽曲を、あらたにリマスタリングされた音源でお楽しみください。

【商品概要】

  • 商品名:パンツァードラグーン オリジナルサウンドトラック
  • 配信日:2018年2月14日(水)
  • 価格:単曲:150円/アルバム:1,500円(全20曲収録)
    ※販売価格の一例

※iTunes ダウンロードページ
※Amazonデジタルミュージックストア ダウンロードページ
※Google Play ダウンロードページ

  • 商品名:パンツァードラグーン ツヴァイ オリジナルサウンドトラック
  • 配信日:2018年2月14日(水)
  • 価格:単曲:150円/アルバム:1,500円(全21曲収録)
    ※販売価格の一例

※iTunes ダウンロードページ
※Amazonデジタルミュージックストア ダウンロードページ
※Google Play ダウンロードページ

  • 商品名:アゼル -パンツァードラグーン RPG- オリジナルサウンドトラック
  • 配信日:2018年2月14日(水)
  • 価格:単曲:150円/アルバム:2,100円(全58曲収録)
    ※販売価格の一例
  • 備考:サウンドディレクター澤田朋伯による「Sona mi areru ec sancitu (其は聖なる御使いなりや)」の本配信版向けの新リアレンジバージョンを収録。

※iTunes ダウンロードページ
※Amazonデジタルミュージックストア ダウンロードページ
※Google Play ダウンロードページ

  • 商品名:パンツァードラグーン オルタ オリジナルサウンドトラック
  • 配信日:2018年2月14日(水)
  • 価格:単曲:150円/アルバム:1,500円(全18曲収録)
    ※販売価格の一例

※iTunesダウンロードページ
※Amazonデジタルミュージックストア ダウンロードページ
※Google Play ダウンロードページ

【「パンツァードラグーン」シリーズとは】
 1995年にセガサターンで発売された『パンツァードラグーン』から始まる、シューティングおよびRPGからなるシリーズ。

 栄華を誇った文明が崩壊してから数千年、“攻性生物”と呼ばれる生物兵器に脅かされながら、滅びゆく世界。運命に導かれた少年は、伝説の「ドラゴン」と出会い、世界を救う冒険へと旅立つ。1995年発売の第1作『パンツァードラグーン』を皮切りに、1996年発売の第2作『パンツァードラグーン ツヴァイ』、さらに、1998年に発売されたシリーズ唯一のRPGである『AZEL -パンツァードラグーンRPG-』を経て、2002年には、シリーズ最終作となる『パンツァードラグーン オルタ』が発売された。

 “ドラマティックシューティング”というジャンルを掲げるにふさわしい、奥深い世界観と物語、唯一無二のアートとサウンドが魅力のシリーズである。