2013年12月にPCで発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『参千世界遊戯 -Multi Universe Myself-』が、プレイステーション Vitaで発売決定。

 2013年12月にPCで発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム『参千世界遊戯 -Multi Universe Myself-』が、プレイステーション Vitaで発売決定。2018年夏発売予定で、価格は6900円[税抜](ダウンロード版は6400円[税抜])。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

テクノロジーが発達した地球を舞台にした、SFネオヒロイックオペラ開幕――!

 2013年12月に発売されたPC女性向け恋愛ADV「参千世界遊戯-Multi Universe Myself-」が満を持して2018年PlayStation Vitaに登場!

 強く美しいバトルヒロインが活躍する作品で注目される原作ブランド「girls dynamics」全面協力のもと、PS Vita版オリジナルの新シナリオやイベントCGを贅沢に追加! 本日PlayStation Vita版のティザーサイトが公開されました。

キャラクター

トモエ・ナカハラ(※主人公/CV.中島沙樹)
吉良誠士郎(CV.樋口智透)
オライオン・ドレッドノート(CV.川原慶久)
フェリクス・ジョフロワ(CV.小田久史)
ライコウ(CV.子安武人)

【製品情報】

  • タイトル:参千世界遊戯 ~Re Multi Universe Myself~
  • プラットフォーム:PlayStation Vita
  • 販売メーカー:dramatic create
  • 発売日:2018年夏発売予定
  • 価格:6900円+税(DL版:6400円+税)
  • ジャンル:Neo Hiroic Opera ADV
  • CEROレーティング:審査予定
  • キャッチコピー:守るのは、もう一人の自分自身――。
  • シナリオ監修:中条ローザ
  • シナリオ:中条ローザ・松竹梅・軍艦真希・七角
  • 原画:斗目
  • 企画原案:御雄幸路
  • 企画・ディレクター:軍艦真希
  • キャスト:中島沙樹、樋口智透、川原慶久、小田久史、子安武人ほか
  • Twitterハッシュタグ:#参千世界遊戯Re