『フォーオナー』専用サーバーの実装、戦闘システムの変更を実施するシーズン5“Age of Wolves”が2月15日開幕

ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』について、シーズン5“Age of Wolves”を2月15日より開始することを発表した。

 ユービーアイソフトは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』について、シーズン5“Age of Wolves”を2月15日より開始することを発表した。また、併せて解説映像が公開されている。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 ユービーアイソフト株式会社(東京都渋谷区/代表取締役社長スティーヴ・ミラー)は、アクションゲーム『フォーオナー』のシーズン5 Age of Wolves(狼の時代)」を2月15日より開始する事を発表いたします。

 1周年を迎える『フォーオナー』の「Age of Wolves(狼の時代)」ではヒーローのバランス、マッチングと接続性の改善に焦点を当て、コアプレイヤーのゲームプレイを向上させることに主力をそそいでいます。無料アップデートとなる「Age of Wolves(狼の時代)」ではヒーローのアップデート、戦闘システムの変更、新たなカスタマイズオプションの追加などが行われます。このシーズンの期間中には専用サーバーの実装と、新たなトレーニングモードも配信されます。

専用サーバーの実装
 12月に行われたオープンテストの結果を受け、開発チームはプレイヤーのフィードバックとデータを参考にすることができました。そこで、シーズン5の期間中、専用サーバーが実装されることになりました。専用サーバーへ移行することにより、再同期やセッション移行、NATの設定などがなくなり、すべてのプラットフォームにおいて安定した接続性でプレイすることができるようになります。実装日程の詳細は後日発表される予定です。

主なヒーローのアップデート
 剣聖、コンカラー、ハイランダー、バーサーカー、野武士の5人のヒーローはゲームのバランス調整のため、大きなアップデートが行われます。剣聖とコンカラーは新たなムーブセットとアニメーションなどが追加され、ハイランダー、バーサーカー、そして野武士にはバランス調整が行われます。シーズン5以降には他のヒーローもゲームバランスのため調整されていく予定です。

新たなトレーニングモード
 シーズン5の配信開始後、『フォーオナー』には3つの新たなトレーニングモードが追加される予定です。徒弟の試練と戦士の試練では、新たに『フォーオナー』をプレイし始めた人がベーシックなスキルと応用スキルを学ぶことができます。トレーニングアリーナでは上級者が特定のヒーローとムーブに備えてトレーニングすることが可能です。

 シーズン5では上記以外にもゲームのクオリティを向上させるアップデートが追加される予定です。資材と引き換えにXPをブーストできる新たなアイテムや、4v4のランクマッチをドミニオンからトリビュートへと移行したり、新たなレベルキャップ、新たな装備進行など様々なアップデートが行われます。