シリーズ累計100万部を突破した人気ラノベ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』がテレビアニメ化決定

講談社ラノベ文庫にて連載中の『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』(著:むらさきゆきや イラスト:鶴崎貴大)がテレビアニメ化されることが明らかになった。

 講談社ラノベ文庫にて連載中の『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』(著:むらさきゆきや イラスト:鶴崎貴大)がテレビアニメ化されることが明らかになった。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」は、むらさきゆきやによるライトノベル。イラストは鶴崎貴大が担当しています。講談社ラノベ文庫(講談社)で2014年12月から刊行中にて、発行部数はシリーズ累計100万部を記録している人気作品です。ニコニコ静画「水曜日のシリウス」でも福田直叶によるコミカライズ版が配信中。物語は、異世界に舞い降りた主人公が、これまでプレイしてきたゲームのままの魔力を使い、自称魔王を演じながら、2人のヒロインに翻弄されつつも、強敵に立ち向かっていく異世界ファンタジーラブコメ作品です。
 「ゲームで魔王やってたら、異世界に召喚された!?」MMORPGクロスレヴェリにおいて坂本拓真(さかもとたくま)は、他プレイヤーから『魔王』と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。ある日、彼はゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまう。そこには「私こそが召喚主」と言い張る少女が2人いた。拓真は彼女たちから召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる――しかし固有能力《魔術反射》発動! 奴隷と化したのは少女たちで……!? 魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、開幕!

 今回の発表に伴い、原作の著者むらさきゆきや先生からは、「なんとアニメ化です! たくさんの応援のおかげですね、本当にありがとうございます。」とお祝いのコメントや、イラストレーター鶴崎貴大先生からは「まさかココまで大きくなるとは想像しませんでした!」と驚きの感想と、アニメ化決定の描き下ろしイラストが公開になりました。そして、コミカライズを手がける福田直叶先生からも「素晴らしいアニメになることを期待しています。アニメに負けないよう自分も頑張ります。」と、それぞれアニメ化にあたってのメッセージも到着しました。

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術とは…

 
むらさきゆきやによるライトノベル。イラストは鶴崎貴大が担当している。講談社ラノベ文庫(講談社)にて2014年12月から刊行中。最新巻は第9巻(2月2日発売予定)にて、発行部数はシリーズ100万部を記録している。ニコニコ静画「水曜日のシリウス」では、福田直叶によるコミカライズ版も連載中。

「ゲームで魔王やってたら、異世界に召喚された!?」
MMORPGクロスレヴェリにおいて坂本拓真(さかもとたくま)は、他プレイヤーから『魔王』と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。

ある日、彼はゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまう。そこには「私こそが召喚主」と言い張る少女が2人いた。拓真は彼女たちから召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる――。

しかし固有能力《魔術反射》発動! 奴隷と化したのは少女たちで……!? 魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、開幕!

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 (講談社ラノベ文庫)

1~8巻 発売中(9巻 2018年2月2日発売)
著:むらさきゆきや イラスト:鶴崎貴大
 

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 (シリウスコミックス)

1~5巻 発売中(6巻 2018年2月2日発売)
原作:むらさきゆきや キャラクター原案:鶴崎貴大
漫画:福田 直叶

<アニメ化にあたって原作者からのコメント>

著者:むらさきゆきや

なんとアニメ化です! たくさんの応援のおかげですね、本当にありがとうございます。これからも、がんばります。引き続きのご支援、よろしくお願いします。

イラストレーター:鶴崎貴大

小説家とイラストレーターが企画段階から組んで出版社にプレゼンするという、普通とは逆の方法で始まったこのシリーズ、それだけでも幸運なのにまさかココまで大きくなるとは想像しませんでした! 監督さんも原作をすごく気に入ってくれてて、会議もびっくりするくらい濃密でした。完成して動くおっぱ……シェラやレム、すごく楽しみです。そしてこんな突飛な企画を笑顔でOK!出版しよ♪と快諾してくれた担当編集の庄司さん最高でした。ありがとうございます
  

コミカライズ:福田直叶

早く動くディアヴロたちを見たいです。素晴らしいアニメになることを期待しています。アニメに負けないよう自分も頑張ります。



(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王製作委員会