ニコニコ動画が“動画と生放送サービスの改善報告会”を実施 画質改善など今後の機能改善の取り組みを発表

ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービスniconicoにおいて、“動画と生放送サービスの改善報告会”を実施。画質の改善やニコニコ動画の非ログイン視聴対応など、今後の機能改善の取り組み案を発表した。

 ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービスniconicoにおいて、“動画と生放送サービスの改善報告会”を実施。画質の改善やニコニコ動画の非ログイン視聴対応など、今後の機能改善の取り組み案を発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の機能改善における取り組みについて、以下の通り発表したことをお知らせします。
 1月25日(木)、「動画と生放送サービスの改善報告会」をニコニコ生放送で実施しました。これは昨年12月に行われた「動画と生放送サービスに関する意見交換会」を受けての番組で、これまでの改善点のほか、機能に関する今後の取り組みについて発表しました。まず、ニコニコ動画で、アカウント登録やログイン無しの状態でコメント付きで動画視聴ができるようになります。2018年4月末までの対応を予定しており、開始時の視聴環境はPCとスマートフォンのブラウザ閲覧のみとなりますが、追ってiOSやAndroidのニコニコアプリでも対応していきます。また、以前から取り組んでいる画質改善についても、新たな施策として、ニコニコチャンネルでのフルHD画質(1080p)動画の再生や高画質でのタイムシフト再生などができるよう順次対応していきます。
 そのほか、ニコニコ生放送に「追いかけ再生」を実装します。生放送の途中でも、そこまで放送された部分をシークして視聴できる機能です。こちらはプレミアム会員限定の機能として対応予定で、このほかにも、プレミアム会員のメリットは順次追加します。

<今後の機能改善の取り組み>
~2018年4月末までに対応予定~
【ニコニコ動画】
● ニコニコ動画がログイン不要で視聴可能に※提供開始時は PC・スマホブラウザのみ、後日iOS/Androidアプリも対応
● 回線環境に合わせ、最適な動画画質への自動切り替え
● チャンネル動画でフルHD画質(1080p)の動画の投稿・視聴が可能に
● 一般会員も動画シークが可能に
● フルHD画質(1080p)動画の再生を30分までの動画尺に拡張※現在は15分まで
● 投稿時の動画説明文の編集が簡単に
● SWF形式の動画をMP4形式で視聴可能に
● 音楽アプリ「Nicobox」で、動画変換の待機時間を解消
【ニコニコ生放送】
● ユーザー生放送のHD画質(720p)の配信枠数を増加
● ニコニコミュニティのフォロー上限を増加
● チャンネル生放送の新配信サーバー移行による高画質配信、遅延改善、自動画質選択
● 番組サムネイルを配信映像のスクリーンショットに変更
● 配信枠の自動延長機能の追加
● 動画引用放送の新配信サーバー対応

~2018年年内に対応予定~
【ニコニコ動画】
● シリーズ動画機能の実装
● ランキング・カテゴリ見直し
【ニコニコ生放送】
● ユーザー生放送のHD画質(720p)の配信枠数を制限無しに
● タイムシフトの画質改善
● Android アプリでのアンケート参加

~プレミアム会員のメリット追加(順次対応予定)~
● 生放送視聴中の追いかけ再生機能追加
● 動画視聴履歴の件数を増加(現状の100件を200件に増加)
● 動画と生放送の各NGワードの件数を増加(現状の200件を500件に増加)
● 動画の再生速度変更(PC・スマホブラウザ版に1.5倍と2倍を追加)
● コミュニティフォローの件数をさらに増加

<これまでの開発に関する取り組み>
【ニコニコ動画】
● PC版ニコニコ動画で一般会員のフルHD画質(1080p)の動画の投稿・視聴に対応(2018年1月18日)
【ニコニコ生放送】
● ユーザー生放送のHD画質(720p)が100枠限定で対応、HTML5版開始・軽量モード追加(2018年1月23日)