カプコンは、2016年1月26日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、製品版のマルチプレイ機能に関する情報を公開した。

 カプコンは、2016年1月26日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、製品版のマルチプレイ機能に関する情報を公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

 いよいよ1 月26 日(金)に発売が迫るPlayStation4 ソフト『モンスターハンター:ワールド』の最新情報をお届けします。ベータテスト版ではご体験いただけていない、さまざまな機能がゲーム本編(製品版)にはありますので、今後ピックアップして紹介していきます!

【マルチプレイ篇】
オンラインマルチプレイで協力すれば、難しかったクエストも達成できるかもしれません。
Sony Entertainment Network アカウント(SEN アカウント)のフレンドを招待したり、フレンドの集会エリアへ直接合流することもできます。仲間とともにクエストや探索に挑戦しましょう。

ゲーム本編(製品版)で使える機能の一部をピックアップして紹介

◆マルチプレイについて

 ハンターは1人ではありません。オンラインマルチプレイで協力すれば、難しいクエストを達成したり、強力なモンスターを狩猟することができるでしょう。
※オンラインマルチプレイはストーリーが一定まで進むとプレイできるようになります。一部を除き、クエストや探索はオンラインマルチプレイ(最大4 人)で遊ぶことができます。
※オンラインマルチプレイを行うには、PlayStation®4 本体をネットワークに接続し、PlayStation Network にサインインする必要があります。また、PS Plus に加入していただく必要があります。

◆マルチプレイでできる範囲
 PlayStation4 またはPlayStation4 Pro とのオンラインマルチプレイが可能です。その他のハードウェアとのマルチプレイはできません。

◆マルチプレイ中のオトモアイルーについて
 オンラインマルチプレイの人数によって、連れていけるオトモアイルーの数に制限があります。クエストメンバーが3~4 人の場合はオトモアイルーを連れて行くことができません。メンバーの途中参加や離脱によって人数が変動した場合、オトモアイルーも合わせて退場したり登場したりします。

◆クエストをマルチプレイで遊ぶ
 一部を除き、クエストはオンラインマルチプレイで遊ぶことができます。

自分で集会エリアを作る

 マルチプレイをするには、集会エリアを作成するか、他プレイヤーの集会エリアに入りましょう。

 調査拠点のクエストカウンター(受付嬢)/クエストボードメニューの「別の集会エリアに移動」から集会エリアの作成/検索をすることができます。集会エリアが作成可能な場合、ゲーム再開時のセーブデータ選択画面でも 作成/検索 することができます。
 集会エリアとは、オンラインマルチプレイを行うメンバーが入る部屋のようなものです。オンラインマルチプレイをする際、プレイヤーは必ずいずれかの「集会エリア」に参加する必要があります

◆クエストを受ける/参加する
クエストリーダーとなり、メンバーを待つ場合は、クエストを受注しましょう。他プレイヤーのクエストに合流する場合は、クエストを検索し、参加しましょう。

◆クエストを受ける

 近くの クエストカウンター/クエストボード のメニューから「新しくクエストを受ける」を選択します。挑戦するクエストを選択したら、クエストのリーダーとして受注が完了します。

 クエストを受注したらクエストの読み込みが始まります。読み込みが終わったら、タッチパッドを押して「出発画面」から出発します。

※クエストメンバーが「準備OK!」になってから出発しましょう。
「準備中…」のメンバーがいたまま出発すると出発メンバーから外されてしまうので注意しましょう。

◆クエストに参加する
クエストカウンター/クエストボード の「クエストに参加する」を選択してください。

 集会エリア内のクエストに参加することができます。救難信号クエストの場合は、集会エリアに関係なくクエストを検索します。
 クエストに参加したら、タッチパッドを押して「出発画面」から出発待機をしましょう。自分が「準備OK!」になっていたら、クエストリーダーの出発にあわせて出発できます。

◆途中参加時の報酬とクエスト達成

救難信号
 クエストや探索中、救援が必要な場合は救難信号を発信しましょう。スタートメニューのクエストから救難信号の発信ができます。

 救難信号を発信すると、集会エリアに関係なく、他のプレイヤーが救援に駆けつけることができます。
※一部、状況により、救難信号を発信できない場合もあります。

【報酬】
 マルチプレイでクエストに挑む際、報酬金はクエストメンバーの人数で割られた額を受け取る事ができます。クエスト報酬についてはシングルプレイ時と変わらず、各個人それぞれが受け取ります。クエストに途中参加した場合、一定時間経過してから参加すると、クエスト報酬の水準が低くなります。報酬金は、経過時間に関わらずクエストメンバーの人数で割られたものを受け取る事ができます。

【クエスト達成】
 クエストに途中参加してもクエストを達成する事ができます。
※ただし、クエスト開始から一定時間経過後に参加し、報酬の水準が低い状態の場合は、原則クリア扱いになりません。

◆探索のマルチプレイ

 探索をマルチプレイで行うには、以下の方法があります。

(1)任意のクエストをクリアまたは失敗後、リーダーとクエストメンバーがそれぞれ「メンバーを維持してキャンプに戻る」を選択することで、メンバーを維持したまま探索を行うことができます。この後、リーダーが調査拠点に帰還する等で探索から離脱するまでマルチプレイでの探索を継続できます。

(2)探索に出発した後、救難信号を発信します。参加側は、調査拠点の クエストカウンター/クエストボード から「救難信号クエストに参加」を選択し、クエスト種別「探索」もしくは「設定なし」で検索すると、探索から発信された救難信号を受けることができます。
 クエストや探索中、救援が必要な場合は救難信号を発信しましょう。救難信号を発信すると、集会エリアに関係なく、他のプレイヤーが救援に駆けつけることができます。
※一部、状況により、救難信号を発信できない場合もあります。

特定のプレイヤーと遊びたい場合などで知っておきたい要素

◆フレンドを招待する
スタートメニューのコミュニケーションにあるフレンドを招待する
からSony Entertainment Network アカウント(SEN アカウント)のフレンドを自分のいる集会エリアに招待することができます。
※招待されたフレンドは調査拠点からゲームを開始します。

◆フレンドのいる集会エリアに入る
Sony Entertainment Network アカウント(SEN アカウント)のフレンドがいる集会エリアへ、直接合流することができます。

【フレンドのセッションに参加するには】
フレンドが集会エリアを作成する、または他人の集会エリアに入っている状態になる。
PlayStation®4 ホーム画面の、フレンドのメニューにある「ただいまプレイ中」から「セッションに参加する」を選択する。
※参加したプレイヤーキャラクターは調査拠点からゲームを開始します。

◆集会エリア番号から集会エリアを探す
集会エリア番号を教えてもらえば、任意の集会エリアを検索し、移動することができます。

【集会エリア番号で検索するには】
集会エリア検索時に「集会エリア番号から探す」を選択してください。

【自分がいる集会エリア番号を確認する】
スタートメニュー > コミュニケーション > メンバーリスト
から集会エリア番号を確認することができます。

◆プレイヤー履歴から集会エリアを探す
 過去に遊んだプレイヤーの履歴から、対象のプレイヤーと遊んでいた集会エリアを探します。

【履歴から探すには】
集会エリア検索時に「プレイヤー履歴から探す」を選択する。
スタートメニュー > コミュニケーション > 交流プレイヤー履歴
を選択する。
※ゲームを終了し、再起動するとプレイヤー履歴はリセットされます。

◆集会エリアのプライベート設定
「フレンドを招待する」、「集会エリア番号から集会エリアを探す」以外からの参加を防ぎたい場合は、集会エリアのプライベート設定を「あり」に設定します。

【プライベート設定の設定方法】
集会エリア作成時に、プライベート設定を「あり」に設定する。
集会エリア作成後、クエストボード/クエストカウンターメニュー > 別の集会エリアに移動 > 集会エリアの設定を変える
から、プライベート設定を「あり」に設定する。

◆フレンド依頼/ブロック
スタートメニュー > コミュニケーション > メンバーリスト
から、 集会エリアメンバー/クエストメンバー のオンラインID を確認できます。
リストからメンバーを選択し、「プロフィールを見る」を選択すると、Sony Entertainment Network アカウント(SEN アカウント)のプロフィールを確認できます。

【プレイヤーのフレンド依頼】
プロフィール画面からは、「フレンド依頼を送信」を行うことができます。

【プレイヤーのブロック】
プロフィール画面の「…」を選択し、「ブロックする」を選択すると、そのプレイヤーをブロックすることができます。
ブロックされたプレイヤーの制限
Sony Entertainment Network アカウント(SEN アカウント)でブロックしているプレイヤーがいる場合、そのプレイヤーからのコミュニケーションを防ぐことができます。

『モンスターハンター:ワールド』の招待制ゲーム内コミュニティ「サークル」

 サークルは、自分でサークルを作るか、集会エリアにいる他プレイヤーの誘いを受けることで参加できます。最大8つのサークルに所属できるので、気の合うフレンドや、目的が合うハンターが集まるサークルに参加してみましょう。

◆サークルの結成
 サークル名やシンボルアイコン、メッセージなどを設定して自分好みのサークルを結成したり、目的の合ったサークルに参加して楽しむことができます。サークルメンバーは、キャラクター名の頭にアイコン(集会エリアのみ)、ギルドカードにはアイコンとサークル名が表示されます。また、サークルメンバー間で確認が可能なメッセージを残すことができます。

◆サークル用の集会エリアの作り方・探し方
 サークルメンバーと同じ集会エリアに集まりたい場合は、以下の方法で集まることができます。

 クエストカウンターの「別の集会エリアに移動」の「所属サークルから探す」を選択してください。

 複数のサークルに所属している場合は、続けて「サークル一覧」から「サークル」を選択してください。

 すでに選択したサークル専用の集会エリアがあればそこに合流します。なければ新しくサークルの集会エリアが作成され、合流を待つことができます。

※サークルの最大人数は50 人です。ただし、集会エリアの定員は16 人ですので、17 人以上がこのメニューを使用した場合、そのサークルの集会エリアが新たに生成されるため、必ずしも同じ集会エリアに集まれるとは限りません。
※サークルに所属していないプレイヤーも「フレンドを招待する」「集会エリア番号から探す」で参加することが可能です。

★その他様々なゲーム要素については、『モンスターハンター:ワールド』公式サイト内のWEB マニュアルでもご確認できます。(準備ができ次第、公開いたします)

発売日アップデートを適用するまでオンラインサービスが制限されています。オンラインマルチプレイを始めとしたオンラインを利用するシステム、ダウンロードコンテンツの利用には、『モンスターハンター:ワールド』を最新のバージョンにアップデートを行っていただく必要があります。