“ニコニコ超会議2018”にて自作インディゲームを題材にしたブース企画を実施

ドワンゴは、2018年4月28日、29日に千葉県・幕張メッセにて開催する“ニコニコ超会議2018”について、自作インディゲームを題材にしたブース企画を実施することを発表した。

 ドワンゴは、2018年4月28日、29日に千葉県・幕張メッセにて開催する“ニコニコ超会議2018”について、自作インディゲームを題材にしたブース企画“被虐のノエル カジノ『ミスティ』超会議支店”、“超ホラーハウス『殺戮の天使』”を実施することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

フリーゲーム題材のブース企画が決定、ニコニコで実況総再生数1500万回以上『被虐のノエル』、「被虐のノエル カジノ『ミスティ』超会議支店」を初開催

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)は、2018年4月28日(土)・29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2018」において、自作インディゲームを題材にしたブース企画「被虐のノエル カジノ『ミスティ』超会議支店」と「超ホラーハウス『殺戮の天使』」を実施することをお知らせします。

 ブースの題材となる自作ゲーム『被虐のノエル』と『殺戮の天使』はネット発のゲームクリエイターを応援する、自作ゲームに特化した連載型ゲーム配信サイト「電ファミニコゲームマガジン」で配信・連載されているフリーゲームです。

 新企画として、「超ゲームエリア」内で『被虐のノエル』の世界観を体験できる「被虐のノエル カジノ『ミスティ』超会議支店」を開催します。同ゲームはニコニコ動画で実況総再生数1500万回以上を突破し、コミックや小説、グッズの展開も始まるなど多くの方に支持されているゲーム作品です。作品初のリアルイベントとして、本編に登場するカジノ“ミスティ”を超会議の会場に再現し、ルーレットやスロットで遊ぶことができます。

 さらに、『殺戮の天使』の世界観を体験できるお化け屋敷「超ホラーハウス『殺戮の天使』」が今年も開催決定しました。超会議のお化け屋敷企画は2015年から開催しており、様々なホラーゲームの世界観を会場に再現し、リアルに体験できる企画です。当日は整理券がわずか10分で終了してしまうなどの盛況ぶりで、来場者が殺到しています。題材となる『殺戮の天使』は、2015年8月から2016年2月まで連載していたサイコホラーアドベンチャーゲームで、今年アニメ化も決定。現在、KADOKAWA発行の「月刊コミックジーン」にて連載中のコミック版は、6巻時点でシリーズ刊行累計100万部を突破しています。今年もお化け屋敷プロデューサー・五味弘文プロデュースのもと、作品の舞台となった廃ビルをモデルに昨年からさらにパワーアップしたホラーハウスをお届けします。また、人気キャラクター・ザックに扮したキャストが作中シーンの再現を行いファンの間で話題となった“鎌ドン”企画も行います。

『被虐のノエル』概要

■ジャンル:伝奇アドベンチャー
■作者:カナヲ
■公式HP
■公式アプリ:
Android
iOS

『殺戮の天使』概要

■ジャンル:サイコホラーADV
■作者:星屑KRNKRN(真田まこと)
■公式HP
■公式アプリ:
Android
iOS

電ファミニコゲームマガジンとは

 ネット発のゲームクリエイターを応援する、自作ゲームに特化した連載型ゲーム配信サイトです。個人ゲームクリエイターのゲームをほぼ毎週ストーリー更新をしながら配信していきます。ゲーム実況プレイや二次創作も自由となっており、ユーザーは各作品を無料でダウンロードもしくはブラウザでプレイすることができます。また、2017年8月4日より電ファミニコゲームマガジンのスマートフォン向けアプリをリリースし、多数のコンテンツを配信しています。

■公式HP

ニコニコ超会議2018 開催概要

【開催日時】
2018年4月28日(土)10:00~18:00、29日(日)10:00~17:00

【主催】
niconico

【会場】
幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

【入場券】
一般入場券…【前売券】1,500円 【当日券】2,000円 【2日通し券】2,500円
優先入場券…【1日券】1,600円  【2日通し券】2,700円
団体入場券…【1日券】1,500円 /人
超歌舞伎指定席付入場券…4,000円 ※各日1部13:00~ / 2部16:00~

■公式サイト
■twitter公式アカウント