フライハイワークスより、Nintendo Switch用ソフト『VOEZ(ヴォイズ)』のパッケージ版が、2018年1月25日に発売された。2018年2月には、楽曲追加パッチVer1.4が配信予定となっている。

 フライハイワークスより、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『VOEZ(ヴォイズ)』のパッケージ版が、2018年1月25日に発売された。2018年2月には、楽曲追加パッチVer1.4が配信予定となっている。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

パッケージ版が本日1/25から発売開始!そして、楽曲追加パッチVer1.4を2月に配信予定!

 フライハイワークス株式会社は、Nintendo Switch専売ソフト【VOEZ(パッケージ版)】を本日2018/01/25から発売開始いたしました。各ゲームソフト販売店舗、ウェブサイトなどからご購入いただけます。希望小売価格は4000円(税抜)です。

 また、来兎氏による完全オリジナル独占楽曲「科学者の帰還」も含めた全14曲の楽曲を追加する「楽曲追加パッチVer1.4」を 2018/02月に配信予定です。本アップデートは無料で行うことが出来ます。

VOEZ(Nintendo Switch版)紹介

全世界1000万ダウンロードを突破した新感覚リズムゲームをNintendo Switchで!

 多彩な楽曲、美麗なグラフィックで世界中を熱狂させた『Cytus』『DEEMO』などを擁する、新進気鋭の台湾メーカーRayark社が発信する、全世界1000万ダウンロードを突破した、新感覚リズムゲーム『VOEZ』が、Nintendo Switch版だけの新規楽曲を追加して、コンシューマーゲーム機に登場!

パッケージ版発売に伴い「コントローラー操作モード」を追加!

 VOEZ(Nintendo Switch版)ではパッケージ版発売に伴い「コントローラー操作モード」を追加いたしました。今まではタッチでのみプレイ可能でしたが、コントローラーで操作できるようになったことにより、「TVモード」「テーブルモード」でもプレイ可能になりました。

 なお、ダウンロード版ですでにVOEZをご購入済みの方には、この「コントローラー操作モード」が含まれているパッチVer1.3.1を本日1/25から配信いたします。パッチを適用していただければ「コントローラー操作モード」でプレイ可能になります。

14曲を追加する、楽曲追加パッチ「Ver1.4」を2月に配信予定!

 VOEZ(Nintendo Switch版)では、来兎氏による完全オリジナル独占楽曲「科学者の帰還」も含めた全14曲の楽曲を追加する、楽曲追加パッチ「Ver1.4」を2月に配信予定しております。2月配信予定の「Ver1.4」で14曲追加し、収録楽曲は176曲に!

 楽曲追加パッチ「Ver1.4」に関する詳細は、配信日が決まりましたらまた改めてお知らせいたします。「VOEZ(for Nintendo Switch)」では、今後も定期的にアップデートを行い、楽曲を追加していく予定です。

『VOEZ』ゲーム概要

 台湾の宜蘭(イーラン)がモチーフとなった、架空の町「蘭空町(らんくうちょう)」が、本作の舞台です。「蘭空町」にある「蘭空高校」の男女6人により、結成されたバンドメンバーの視点でストーリーが進行してきます。プレイヤーが楽曲を奏でることでバンドが成長し、その歌声が世界に響き渡っていく模様が描かれます。独特のタッチで描かれる美麗なグラフィックと魅力的な音楽が、プレイヤーをVOEZの世界へ誘う、新感覚リズムゲームです。

【VOEZ】商品情報
タイトル名:VOEZ
よみ:ヴォイズ
ジャンル:リズムゲーム
プレイ人数:1人
原作:Rayark
開発:エスカドラ
発売:フライハイワークス
CERO:A
プラットフォーム:Nintendo Switch

=パッケージ版=
発売日:2018年1月25日
標準小売価格:4,000円(税別)

=ダウンロード版=
配信日:2017年03月03日(金)(配信中)
配信価格:2,500円(税込)