日本一ソフトウェアは、2018年2月22日(木)配信予定のプレイステーション4用ソフト『Yonder 青と大地と雲の物語』について、物語の舞台となる“ジェメア”に関する情報などを公開した。

 日本一ソフトウェアは、2018年2月22日(木)配信予定のプレイステーション4用ソフト『Yonder 青と大地と雲の物語』について、物語の舞台となる“ジェメア”に関する情報などを公開した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

果てしなく広がる美しい楽園を旅するアクションアドベンチャー『Yonder 青と大地と雲の物語』が登場!

日本一ソフトウェアは、”日本一インディースピリッツ”の第8作目として、2018年9月にPlayStation®4用タイトル『Yonder 青と大地と雲の物語』の配信を予定しております。

本タイトルは海外ゲームスタジオ“Prideful Sloth”が企画・開発をおこなったアクションアドベンチャーです。

プレイヤーは嵐に遭い漂着した島“ジェメア”を舞台に、島を覆う謎の霧を晴らすことを目指します。

オープンワールドの世界を駆け回れる本作では、霧を晴らす事以外にも島に住まう人々との交流や島での生活など、たくさんの寄り道を楽しめますので、ぜひご期待くださいませ!

あらすじ

大海原を航海していた主人公は、嵐に見舞われ、漂流してしまう。

主人公が流れ着いたのは、謎の霧に覆われた島――ジェメア。

そこで出会った妖精の主“エアリー”から、重大な使命を持っていることを告げられる。

主人公は、妖精たちの力を借り、自らの使命を果たすため、広大なジェメアの大地を駆け巡る。

謎の霧

島に点在する謎の霧。島民たちの生活範囲を狭くしています。主人公は妖精の力を借りて、霧を晴らすことを目指します。

島での導き

島でなすべき事に迷った際は、コンパスや妖精が導いてくれる。

広大なジェメアを駆け巡る

主人公は、島の各所に隠れている妖精を探しながら、謎の霧を晴らすことを目指します。

しかし、ジェメアには襲い掛かってくる外敵はおらず、霧を晴らすタイムリミットもありません。

住民との交流を深めたり、島の動物を飼育する牧場を経営したり、思い出した時に霧を晴らしたり。

広大なジェメアを隅々まで駆け巡りながら、島でのスローライフをお楽しみ下さい。

ジェメア

広大な大地に豊かな自然が広がる楽園。
島の各所を、謎の霧が覆っています。

ジェメアの自然

果てしない大地と、寒暖共に兼ね備えた自然をもつジェメア。美しい大地の一部をご紹介させていただきます。

島民との交流

ジェメアには通貨はなく、島民との交流は物々交換。
時には島民の依頼を受け、時には住民の手助けをしながら、島での生活を満喫できます。

スローライフ

主人公は自分の土地を手に入れ牧場を経営したり、釣りをしたり、島を探索したりしながら、島でのスローライフを満喫できます。

島に生息する動物

島には不思議な動物たちがたくさん生息しています。
動物たちと交流を深めることで、一緒に散歩ができたり、交易に役立つアイテムを手に入れることができます。

アイテム

島にある岩や草木から得られる素材を加工することで島民との交易に役立つアイテムを手に入れられます。